2008年05月09日

現地レポ@本体工事vol.19:久しぶり

本日 久々に現地に行って見ましたよ。
昨日も書いたとおり ライトスタンドができつつありますので、
内部の様子が見えなくなっているのでは?ということも確かめに。

そしたら 案の定。 こんな感じでした。
内部見えません。。


アップ目で。
ライト アップ
ライトのパーティーフロア びっくりテラスの下地が着々と出来ているため、
柱と柱の間に板が張り巡らされ、内部は完全に死角です。
今は、辛うじて三塁側のスタンド上部が見えるくらいです。

そして、一塁側内野席は1階が出来たその上に2階の柱と思われる鉄筋が高さを増しています。
一塁側2

また、一塁側と外野の境目の部分もしっかりスタンドらしくなってきました。
境目

外野のセンター方向は、
スタンドの傾斜もくっきりとしてきており、高さもかなり高いです。
センター



ネット裏方向は、以前と比べて高さが非常に高いです。
また、全体を見ても高さが一番高いところまで出来ているような感じを受けます。
ネット裏

ネット裏 アップ





そして 先日 いつもお世話になってる だらだら広島生活 トシくんさんのブログで知ったのですが、
大州通りからの進入道路が今月中旬には通れるようになるそうです。
今日の状態はこんな感じです。車道は舗装されて出来上がっていますが、両側の歩道は未完成です。
進入路4

進入路5



そして 今日行ってみて 今頃あらためて思ったことなのですが。
球場の南側の道路を隔てて、そぐそこに一般の民家があるのです。
その距離、わずか15〜20メートルほど。
民家

こういう現実であるということも お知らせしておかなければならないと
思っています。



最後に 今日のおまけ
パノラマ風にしてみた今日の様子です。パノラマ5・9


posted by よしだけんた at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

現地レポ@本体工事vol.18

先日 カメラを忘れたのが非常に悔しくて

本日 ちょこっと見学スペースに立ち寄ってきました。

あまり大きな変化は無いものの、着々と工事は進んでおります。
5月1日

ライトスタンドの柱がかなり高くなっております。
そして、先日も書いたのですが 三塁側に見えるコンクリートのフェンス。
あれは、内野席と砂被り席を仕切る塀だと思われます。
その所々に入り口らしき切れ目があるのがよくわかります。
三塁側5


外野席の写真を見ていて気付いたのですが、
ライトスタンド下にあるのぞきチューブがだいたいここら辺になるのでは?という
場所を見つけました。
実施設計の図面と比べてみました。
のぞきチューブ


赤丸の部分のアップがこちら
ライト
下段の段差具合がわかるでしょうか。



最後に 外野センター方向のスタンドの出来具合が顕著です。
センター



余談ですが 先一週間ほど更新が滞りそうです。
一週間空くと また工事が大きく進捗していそうですね。
posted by よしだけんた at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

4/29 現地レポ@本体工事vol.17カメラ忘れた。。

みなさま おひさしぶりの更新です。

ちょっと家を空けていましたもので。。

で、本日 昭和の日。 久々に現地に立ち寄ってみました。
しかーし。。 なんと カメラを持って行くのをすっかり忘れてしまい、
しょーもない 携帯カメラしかありません。
仕方なく写真は撮ってきましたが。。。



で、本日 行ってみてびっくりです。
かなり工事は進んでいます。
内野のスタンドはかなりコンクリが打たれ 
三塁側のレフト寄りは内野フェンスが姿を現し砂被り席へ降りる階段の位置ふがくっきりとわかります。
フェンス

そして 一塁側はすっかり高さが高くなり、もう内野グラウンドが見えにくくなってきています。
内野

外野にも柱が高く立ち、センター方向はスタンドも出来初めています。
センター

工事工程表を見てください!
1階のみならず、2階の躯体工事と書かれていますよ。
遂に 2階も工事がはじまりました。
工程.JPG


一塁側 内野席工事を外から見たらこんな感じ。
以前と比べるとかなり高くなっています。
外から


そして 今日のおまけ
例の 大州通りからの進入路。ついに舗装が終わっていました。
舗装


今日はこんな感じです。 あー カメラ忘れたのが非常に悔しい。
近日中に また行ってみようかな。

posted by よしだけんた at 19:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

現地レポ@本体工事vol.16:少しだけ

本日 用事で近くを通ったのでついでに 少しだけ現地に寄ってみました。

写真も今日は少しだけ載せてみます。

一番の変化。
スタンド下半分ぐらいにコンクリが打たれています。
三塁側3


この写真でわかるのが
コンクリを打つ前の鉄筋が張ってあるところ。
その他のところはまだ板のまま。
三塁側4

これが先日の状態。
三塁側



そして外野にも鉄筋の柱が立ち始めました。
センター


おまけ@
今日は北の車両入り口からの写真を。
一塁側1


おまけA
大州通りからの侵入路。殆ど出来てます。
ローラーで固めてます。あとはアスファルト舗装だけ!?
舗装


今日は こんな感じです。
posted by よしだけんた at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

現地レポ@本体工事vol.15:ますます

さて 今日は土曜日。恒例の現地レポでございます。

いまのところ 土曜皆勤賞ですw 来週は無理かも。

もう 行く度に変化が明らかにわかります。

今日一番変わっていたのは一塁側〜ライトにかけてのスタンド部分。
ライト側
一塁側の端のスタンドの傾斜が現れてきました。
パーティーフロアとの境目になるところです。
ライト側2


三塁側はほぼ全面に板がはられています。
三塁側

アップはこんな感じです。
三塁側2

I三塁側3

そして内野スタンドの高さがほぼわかってきましたよ。
先週12日と今日19日との比較です。
新幹線の高架で高さの違いがわかります。
この位置が上限なのか、これよりもまだ上にあがるのかわかりませんが、
かなり上まで出来上がってきていますね。
4月12日4月19日


最後に外野の進み具合です。
コンクリがどんどん注入されています。
これからますます上に延びてくるんでしょうね〜。
外野スタンド


今日は こんな感じです。
posted by よしだけんた at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

現地レポ@本体工事vol.14:順調です

さて 週末恒例となりつつありますw 現地レポです。

今日のTOPは 全景をどうぞ。
パノラマ3

一番目立つのがライト側のスタンドの出来具合い。
かなり高くまで出来てきたので、いままで見えていた、
一塁側からバックネット裏にかけては全く見えなくなってきました。
Iライト側

この調子でいくと 外野スタンドが出来てくると、
見学スペースからはライトスタンドの壁しか見えなくなりますね。
将来的に もっと高さのあるスペースはできないのでしょうか?ww

そして お次は 進捗が一番顕著なレフトから三塁側にかけて。
三塁〜レフト側
スタンドの傾斜が以前に増してはっきりわかります。また範囲も広がっていきます。

アップで見るとこんな感じ。これ、かなりインパクトある画像です。
アップ


そして、メインアプローチから球場に繋がる入り口付近のコンコースも
こんな具合に形がみえてきました。
メインゲート付近


手前、外野スタンドの工事もかなり進んできました。
外野1


そして 球場周辺道路。
行く途中で 今日も測量をされていました。
測量7
これは、大洲通りからの進入路から駅方向に分かれる道になるあたりです。

そして こちらが大洲通りからの進入路。
進入路1

進入路2

進入路3

今日はこんなところです。

来週あたり、外野のスタンドも高さが増してきそうな勢いです。
もしかしたら 内野方向を見れるのは今日が最後かも。

そうなると 現地に行ってもなんか物足りなくなるのでしょうね。
RCCのライブカメラ頼みになるのか・・。

そういえば ほじゃねっとさん 最近更新ないですね。
期待してますよ!w
posted by よしだけんた at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

現地レポ@本体工事vol.13:レフトフェンス

はい! 今週も行ってまいりました。

駅から徒歩。 その途中 荒神陸橋下。
測量会社の人が 測量の真っ最中。帰りに内容等を聞いてみようと思いつつ、現場を通過したが、
帰りには既に姿はなし。。。 後悔。。。
測量 荒神陸橋



三塁側スタンドは先日行った時よりさらに上へ。
高くなった部分の範囲も格段に広がっています。
スタンド
前回、スタンドの傾斜を図にしてみた部分ですが、
今回は、スタンドの外周がおぼろげながらわかってきました。



そして、今日のポイント。
見学スペースから見た画像ですが、
レフトスタンドと三塁側スタンドの境界あたり。ポール際でスタンドが斜めになっている部分と見られる箇所が形となってきました。
レフト

アップめで。
レフト アップ
レフトフェンス.jpg



そして 見学中 柱が立てられる場面に遭遇。
柱

アップで。
柱−2
形に組まれた鉄筋の柱をクレーンで吊り上げ、それを職人さんが土台の鉄筋に組み入れていきます。

そして
バックネット裏あたり スタンドの傾斜がわかりだしてます。
ネットうらあたり



話を周辺のほうに移しますと、
大洲通りから入る道路ですが、すでに歩道との境界にブロックが埋められてだいぶん道らしくなってきました。
どうろ

そして 北方向から見た三塁側のスタンドです。
木で作られた測量の跡がみられます。
おそらくこれが北側に向かう道路が出来るところです。
北側
上の写真の道路が、下の写真の道路につながります。

もう一枚。
奥の青い屋根の建物が目印。2つ上の写真と比較してもらうと
つながりがわかります。
どうろ−2


その工事内容が 図になって貼りだされていました。
図面



そして今日のおまけ。
帰りに駅前福屋の屋上に上がって球場方向を眺めてみましたよ。
屋上−1

屋上−2
posted by よしだけんた at 17:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

現地レポ@本体工事vol.12:姿表す。

まずこちらをご覧ください。
三塁側スタンド
これは、工事車両入り口から撮影した三塁側スタンドの今の状況です。
現地では気付かなかったんですが、帰ってから写真を整理していたら
既にスタンドの傾斜がおぼろげながら出来上がっていることに気付きました。
水撒きの方の頭後方にあるオレンジ色の鉄板?木の枠?と思われるものがそれを表していますね。
で、鉄筋が組まれた数々の柱を見ているうちに、公開されている図面を想像。
実際に、図面と比較してみました。


それがこちら。
図面-写真比較1.JPG
この図面はバックネット真裏のものですが、ほぼ同等の基礎になると思われますので
比較の対象にはなると思います。

図面の赤の番号と写真の黄色の番号がそれぞれの柱に対応するものと思われます。
そうやって考えると、@からAの間がいわゆるコンコースといわれる部分になるのでしょうか。
これも、まったく想像の域を出ませんので、実際そうなのかどうかわかりませんが、
かなりの広さを感じます。

こうやって 実際に地上部分が現れてくるとますます期待は高まります。



その他の写真としては、
南側道路沿いのフェンスを写したもの。以前フェンスの上には何も見えませんでしたが、鉄筋が組まれた柱が出現。足場も組まれ、徐々にその高さが増してきています。




そして、いつも覗き穴から撮影していた場所が、こんな具合になっています。
もうすぐ、構築物が出来て、向こう側の景色は見えなくなるものと思われます。
IMG_0901.JPG


そして、こちらが北側の工事車両入り口から撮影したもの。
先ほどの3塁側スタンド部分を別角度から見ています。
この場所はいわゆるメインアプローチが球場と接するあたりだと思われます。
IMG_0912.JPG

そのアップがこちら。
人間の大きさと比べると柱の高さがかなり高いところまで出来ていることがわかります。
IMG_0913.JPG


そして、最後。大洲通りからのメインアプローチ。
この道路もかなり出来上がってきています。
輪郭はほぼわかります。
IMG_0910.JPG


おまけ
北側線路沿いの道路です。下水道工事がずっとおこなわれていましたが、
それも終わり、歩道も含めて直線道路に戻っています。
IMG_0915.JPG


ここに来て、目に見えて変化が現れてきています。
ますます楽しみになってきました。


今後は、本当の希望としては週に一回は更新していきたいのですがww
出来る限り現地に行って確かめてみたいと思います。
posted by よしだけんた at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

現地レポ@本体工事vol.11:基礎そして柱

先日 またどうしても行ってみたくなって行きましたw

写真を少々撮ってきたので またアップしてみます。

一番変わっていたのが、
いつも覗く隙間から見る状況。
バックネット裏あたりの基礎なのですが。基礎部分が平らのコンクリートでならされています。
そして、柱となるであろう鉄筋がかなりの高さに組まれています。平らです。


平らになる前の常態がこんな感じなのだと思います。
この部分ももう少しで平らになるものとおもわれます。
平らになる前。



そして、一塁側奥のスタンド下も同じく柱の鉄筋が組まれています。
一塁側奥


外野スタンドもいよいよ、基礎が造られ始めました。溝が掘られています。外野遠い目。


こちらが、アップ目で。
外野遠目。

バックネット裏から三塁側にかけてと思われる方向はこんな感じに出来上がってます。
ネット裏

そして、もっと三塁側のレフトよりでは 柱の鉄筋が非常に高く組まれていました。
レフト寄り


なんかここ数日の間に かなり様子が変わっています。
4月に入れば地上部分の躯体工事も始めると聞いています。
ほんとに 楽しみです。

今日の おまけ@
工事関係者の方のヘルメットには 例のステッカーが!
ちょっと勝手に撮らせてもらいましたよwすいませんw
ヘルメット


おまけ そのA
見学スペースからの景色をパノラマ風に。
パノラマ
posted by よしだけんた at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

現地レポ@本体工事vol.10:少しだけ。

先日は休みの日に行ったため、見学スペースに入れなかったので、
本日、用事のついでに少しだけ寄ってみました。

まず、周辺道路について。
大洲通りから、球場へのメインアプローチとなる南蟹屋一丁目交差点。
そこから球場へ入る道路の工事が始まっています。
看板には下水道工事とありましたので、地下に下水管を埋めているのでしょうか。

20080315-1.JPG
向こうに見えるのが平和橋。

アップにしてみますと、
20080315-2.JPG
こんな感じです。

周辺もどんどん変わっていきます。

そして、見学スペースから見た風景。
20080315-3.JPG

今日見て一番変わったところは、
一塁側のスタンドの基礎がほぼ出来ていたこと。
20080315-4.JPG

そして、外野のライト側の地下が掘られ、基礎のコンクリが流し込まれていました。
20080315-6.JPG

アップ写真がこれ。
20080315-5.JPG


工事の方のヘルメットには、先日カープから贈られたALL−INのステッカーが貼られていましたよ。

そろそろ、地上部分の工事も始まりそうですね。
これは始まったらまた行ってみたいと思います。
posted by よしだけんた at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

昨日の記事に加筆修正

昨日の記事で

市電的場町電停からの徒歩のルートをレポしました。

本日、あらためて、球場周辺完成予想地図を見てみると、
昨日のルートでは都合が良くないことが判明したので訂正しときます。

まずはこちらを。(クリックで拡大します)
地図.JPG

この地図をみるとわかるように、昨日のルートで行き着くところは、

↑ここ と示したところです。

しかし、そこに出てしまうと、
スロープの入り口まで戻らなければなりません。

従って、的場町電停から右の方向に進んで行くのではく、
荒神陸橋の方へ、真っ直ぐ北進して行くのが正解のようです。
この写真でいうと、真っ直ぐ電車の進行方向です。
駅方面.JPG

こちらが地図。
地図2.JPG
青線が昨日のルート。赤線が今日説明したルートです。

ま、いろんな選択肢がありますので、
広島駅や駅前福屋などで買物してから球場に向かうもよし、
最短ルートで球場に行くのもよし。
ビックカメラに寄って暇をつぶすもよし。

ちなみに、青ルートでも、スロープ方向ではなく、
右に曲がって行けは、球場の正面に着きますので、
そこからでも、もちろん行くことはできますよ。
posted by よしだけんた at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

現地レポ@vol.9;別ルートで行ってみた。

新球場への最寄駅は もちろん広島駅なのですが。
例えば、紙屋町方面から市内電車で向かう場合、終点広島駅で降りてそこから徒歩、と考えがちです。
が、広島駅などで買物する予定などなく、直で球場に行きたいひとは、
二つ手前の的場町で市電を降りて歩く方が、時間的に短縮になるのではと思い、そのルートを辿ってみましたよ。

というのも、的場町から広島駅までは2駅なのですが、これがくせもので、
運が悪く信号にひっかかると、2駅を5.6分は裕にかかる時があります。
そこで、このルートです。

ここが的場町の電停。
的場町.JPG



電車を降りて広島駅方向を見ています。
電車は猿猴川を渡り左に曲がって駅に向かいます。
その先に信号が3つ。これは関門です。
駅方面.JPG

 
 

ここから目指すは、右方向、見える景色は最近ベスト電器から変わったビックカメラ。
ビックカメラ.JPG


川を左に見て進みます。
川沿い.JPG


そして、次の橋、大正橋を渡ります。
大正橋.JPG

 
 

そして、見えてくるビックカメラ。その横を通過して、大洲通りに出ます。
この道の突き当たりが大洲通り。
ビックカメラ横.JPG


大洲通りを渡ると、目の前が荒神小学校。
その横の細い路地を真っ直ぐ道なりに進んで行くと、もう目の前は新球場の入り口です。
荒神小学校横.JPG


所要時間は 広島駅からとほぼ同じ15分くらい。ということで、
実際は駅までの乗車時間分だけこちらの方がはやい計算になりますね。

しかし、帰りの場合は、広島駅まで行ってそこから市電に乗ったほうがよいでしょう。
というのも、一斉に乗客が集中するので、的場町から乗ろうとすると、既に満員の可能性が高いです。
余裕を持って乗車したい方は広島駅からが得策です。


と、こんな感じで辿りました。
肝心の球場が現在どうなっているのか。

 
 


 

続きはこちら
posted by よしだけんた at 14:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

現地レポ@本体工事vol.8:急ピッチ

17日、昨日と現地に立ち寄ってみましたよ。
17日は見学スペースが休みのため、昨日あらためて立ち寄りました。
今回は、車を駅に駐車して久々に徒歩で向かってみました。
広島の最高気温が13度を超えたとあって、風は少々冷たかったのですが、
快適な散歩wとなりました。
今回は球場の東の端にある見学スペースまで歩いたのですが、
そこまででも、普通よりゆっくり目でも15、6分程度で到着。余裕の距離ですよ。

見学スペースには、自分がいた時間に計5人の見学者の方が入れ替わりで来られました。
以前の貯留池のときには、殆ど人が来られることはなかったのですが、
やっぱり球場本体の工事だし、市のHPやTV等で告知されているせいか、
関心度は高いみたいですね。

で、写真を撮りまくってきたので、少しだけ載せておきますね。(画像はクリックで拡大します。)


@
20080220-1.jpg
球場入り口にたどり着く付近から撮影。
クレーンの背くらべww
8基のクレーンと、1基の杭打ちの重機。

A
20080220-3.jpg

20080220-4.jpg

鉄筋

以前行った時には まだ地面は平らでしたが、
本日は 既にスタンドの主要な柱と思われる部分に
多くの鉄筋が組まれていました。高さはゆうに3メートルはありそう。
かなり大きな鉄筋の束です。
この鉄筋をコンクリートで固めるのでしょうか。

B
足場
スタンド下部分と思われる所には、深く穴が掘られ底はコンクリが入れられて鉄筋を固めています。
足場が高く組まれ、その上を職人さんたちが移動されています。

C
IMG_0485.jpg
外野センター方向も写してみました。
数は少ないですが、外野の方向も鉄筋が組まれています。

D
20080220-5.jpg
で、また塀の隙間にある網目のところから覗いて撮影してみました。
ここから見ると、工事が手に取るようにわかります。
もう2メートル先が球場ですw
底にはコンクリ。その上に太い鉄筋が何本も束ねられ組まれています。
その先に職人さん。
その向こうが木の型枠。今からコンクリを流し込むのでしょうか。
ほんとに間近なので、テンション上がります。


最後に スケジュールを。
IMG_0489.jpg
杭工事は22日で終了。
23日からは、基礎躯体工事とコンクリ工事ですね。
ついに最初の一段階が終わりを告げます。
一歩一歩前に進んでいます。

おまけ
平和橋から見た 段原再開発地区。 もうまっ平らに整地されています。
IMG_0501.jpg

posted by よしだけんた at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

現地レポ@本体工事vol.7:見学スペース潜入!

先日報告したとおり 
早速 設置された見学スペースに潜入してみましたよ。

この場所は、工事現場の東側。
現場入り口より一本次の狭い道を入っていった突き当たりにあります。
駐車スペースはありませんので、車で行く場合はちゃんと駐車場等に置いてから
歩いて行ったほうがいいでしょう。違法駐車はダメですよ。
周辺の方々に迷惑をかけないように!

ということで、某家電量販店wに車を駐車。(勿論買物はしましたよ念のためw)
そこから歩いて行ってみました。
その写真がこれ。
荒神小学校の横にの細い路地を通ってみました。
20080131-18.JPG

その道を通って、球場前の道に出て東進。東側の入り口に到着。
こちらが、工事現場入り口あたりにある見学スペースを知らせる看板です。
20080131-1.JPG


そこから歩いて少し行くと、工事見学スペースが見えてきます。
プレハブの二階建て。
20080131-2.JPG


一階は、工事の経過写真の展示。
一階からも外が見えますが、景色はよくありません。駐車場しか見えません。
20080131-3.JPG
20080131-4.JPG



ということで、早速二階へ上がってみましたよ。
これが二階からの眺めです。
一面見渡せます。しかし、想像していた以上に見晴らしはよくありませんw
手前に工事関係者の駐車場があるため、
以前のように工事の様子が目の前というわけにはいかず、少し距離を感じます。
20080131-9.JPG


そして、工事現場の東側を見てみると、工事事務所の建物が。
かなり大きな建物です。それだけ多くの人たちがここで働いておられるのですね。
20080131-11.JPG


で、二階の部屋の中には、なんと あの 球場の模型が!!
まさか、ここで再会できるなんて!感激でしたw
20080131-14.JPG20080131-8.JPG


少しアップめで撮影。打ち込む杭が並んでいますよ。
20080131-15.JPG



そして、帰り際に工事現場の横を通った時、隙間から覗いてみると、
なんと、おそらくベンチ裏あたりの半地下を掘っているという現場らしきものを発見。
(訂正・・どうやらいろんな写真を見てみると半地下部分はもっと奥のほうみたいです。
これは球場外周部分あたりでした。。)
20080131-16.JPG


今はまだ、杭打ちという基礎工事段階ですから、そんなに変化は感じませんが、
構築物が地上に現れると、あのスペースから見る景色は壮観でしょうねー。

何回も足を運んでしましそうですよ。
とりあえず、今日はここまでです。
posted by よしだけんた at 19:35| Comment(6) | TrackBack(2) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

現地レポ@本体工事vol.6:道路変更

本日は 現地に立ち寄ってみました。

先日 「だらだら広島生活」 のトシくんさんの情報により
下水道工事による道路変更が行われる とのことでしたので
見に行って来ました。

IMG_0006.JPG
これがその場所。南側の道路で以前工事案内所があった地点です。
極端にカーブしていて狭いので、大型のトレーラーが行き来するこの場所ですから
かなり注意して通る必要があります。
暫定的に3月までこのようなカタチになるようです。


ついでに いろいろ写真を撮ってまいりましたので、載せておきます。


@ 車両入り口近くの塀に新たに完成予想図が掲示されていました。
これは、市のHPに掲載されているのと同じもの。
IMG_0009.JPG

Aそのアップ画像
IMG_0008.JPG

B今日の内部。工事の様子です。依然として杭打ち工事です。
IMG_0012.JPG


C掲示板に貼ってある、工事の予定図。
球場のまわりの色付きの部分が全て下水道工事の部分。
IMG_0007.JPG

今日のところは こんな感じです。
posted by よしだけんた at 19:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

現地レポ@本体工事vol.5 新年の現場は!?

先日 1月4日 
朝の中国新聞の記事を読んだ実家の親が
新球場の建設現場を見てみたい と申しまして。
買物のついでに 工事現場へ連れて行きました。

その時に撮った写真を少々。
お正月ということで 勿論工事はお休み。
20080104-1.JPG
20080104-3.JPG
20080104-2.JPG


正面入り口には ちゃんとしめ飾りも。
20080104-5.JPG


そして 以前行った時には気付かなかった、完成予想図の大きな看板が掲げられておりました。
20080104-4.JPG
posted by よしだけんた at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

現地レポ@本体工事vol.4

本日 連休真っ最中。
ソレイユとか宇品方面とか いろいろ出かけたついでに
ついつい立ち寄ってしまうのが ココ!!

ということで

何も変わりはないのですが 写真を撮ってまいりました。

これは工事現場の正面入り口の壁に書かれてある
工事に携わる企業名の一覧ですよ。
20071223-1.JPG


そして、今日は休日なので工事はお休み。
入り口にも誰もいませんので 中は覗き放題でした。
200121223-2.JPG



それにしても 今日の車の量の多いこと。
どこに行っても満車状態で、止めるのに苦労の連続でした。
さすが 世間jはクリスマスですな〜。

posted by よしだけんた at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

現地レポ@難関の愛宕踏切

この間から何かと気になって書いていたし、
いろいろとコメントもいただいていました、
愛宕踏切に足を運んでみましたよ。

いつもは、車で現地に行くのですが、
久々に広島駅から徒歩で行ってみましたよ。

まずは フタバ図書を過ぎて 愛友市場の裏です。
なんとも悲惨な状態です。違法駐車のアラシです。
ほとんど市場に荷を降ろすための車両。もしくは店舗保有の車両と思われます。
(この写真は振り返って駅方向を見ています。)
愛友市場裏.JPG


そこを抜け東進すると 問題の愛宕踏切に突き当たります。
ここに行ってあらためて感じたのですが、
ここは、南北道路に斜めに突き当たっているため、
直進しても、道路を挟んだ向こう側の道路が見えません。
これが問題をよりややこしくしているんだ と。
愛宕踏切5.JPG



つまり、南北道路を横切るには九の字に曲がらなければならないのです。
(この写真だと斜め具合がよく分かります。)
愛宕踏切6.JPG


今度は、南北道路を渡り、東側から踏切方向を見てみましたよ。
車がいない時は気付かなかったのですが、
愛宕踏切3.JPG



この下の写真で、また問題点が発覚。
何と、球場方向から来る車両が踏切に向けて右折することが可能なこと、
そして、交差点付近の駐車車両のために渋滞が起きるのです。
愛宕踏切2.JPG



まず、歩行者の動線を拡張するために踏切との交差点を改良するにしても、
ちょうど角にある、自転車と歩行者が踏切を渡るための跨線橋の入り口があるのです。
そのため、北側方向に道路を拡張することは無理です。
愛宕踏線橋.JPG


そこで自分で 勝手に対策を考えてみたのですが。
 
もしも 地下道や陸橋を設置できなくてこの道を横断する場合は、

@この交差点を東方向から来る車両は右折禁止
A南方向から踏切に入る車両の停止線を下写真のように移動する
B横断歩道を設置し歩行者用信号を付ける
Cガードマンによる安全管理


停止線2.JPG


ということになるのですが・・・・・。

それにしても 歩行者信号と線路の踏切開閉状況によって
車両渋滞は余計に酷くなると予想されます。
そして、南進の車両と踏切と歩行者信号の関係がわけわからないことに・・・。
また、踏切交差点より西側の道路に広い歩道と車道を同居させると車両の通行に支障が出そうです。
これをかわすには 西方向への一方通行しかないような気がしますが、
これにはかなりの不便が伴います。

考えれば考えるほど壁に突き当たります。
素人の自分には これ以上の案は浮かびません。
市や専門家の方がより良い案を考えられることを望むしかありません。



愛宕踏切を過ぎると 荒神陸橋が見えてきます。
荒神陸橋西.JPG

これが荒神陸橋の下です。
荒神陸橋1.JPG
これは↑線路方向から南の大洲通り方向を見ています。

荒神陸橋2.JPG
右端が広島駅方向からの道路


荒神陸橋東.JPG
荒神陸橋を抜けると あとは直線の道路
ここまで来ると交通量は激減します。


20071220-2.JPG
そして この道路を突き当たると球場入り口です。
前に見えるのが工事中の杭打ち重機やクレーンです。



と、まあこんな具合に歩いてみたのですが。
やっぱり踏切のかわし方が最大のネックです。
どんな風に解決されるのか 見守りたいです。

posted by よしだけんた at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

現地レポ@本体工事編vol.3

この間から書いている愛宕踏切のことを
どうしても もう一回見ておきたくて 現地に行ってみました。

また 後日 レポします。


で そのついでに 工事現場まで足を伸ばしてみました。
久々に 広島駅から歩いたのですが、
ほんとうにゆっくり歩いても12〜3分しかからないんですよね。
やっぱり実感として 遠くないですよ。近いです。
と、今更ながらに思いました。

まだ 歩かれたことが無くて 遠いんじゃない?? と
不安視されている方、是非 実際に歩いてみてください。

てなわけで
今回は 特に変わったことはなかったのですが、
杭打ちの重機の数が以前より増えた?のではないでしょうか。
こないだ写真を撮った、車両入り口の隙間の所には、
車両を誘導するガードマンのおじさんがいて近づけませんでした。残念。
で 写真は 遠くからの一枚のみです。。。。
20071220-1.JPG

posted by よしだけんた at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

現地レポ 本体工事編 vol.2

最近 めっきり新球場関連のニュースがありませんね。

このブログのネタも尽きましたw

ということで 時間を見て 現地に行ってみましたよ。


一番大きく変わっていたところは、
先日も書いた 北側の道路です。
仮設の道路が出来ていたのですが、
今日行ってみると、新しい道を通行するように変更されていました。
元の道は 水道管を埋めるのか掘り起こされております。
周囲には直径が3〜4メートルはあろうかと思われる大きな管が置いてありました。
(写真とれず・・・。)


そして 本体の工事は、依然として杭打ち工事です。
今日は 中を辛うじて覗けるスポットを発見。
貯留池工事のときからある工事車両の出入り口の柵の間が少し開いており
そこに手を突っ込んで 写真を撮ってみましたよ。
NEC_0018.JPG

NEC_0020.JPG


そして 工事現場の塀には 現在の工事予定を知らせる看板が設置されています。
NEC_0022.JPG

posted by よしだけんた at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。