2007年11月14日

新球場本体 26日に着工

昨日 13日には 地元住民に対する工事説明会が開かれた 
と、朝刊に載っていました。

会では、地元の方からかなり反対の意見も出されたようです。
工事騒音、道路渋滞、等々の問題が提起されたようです。
なんとか、どの方面にもいい方向で工事が進むことを、願います。

そして、15日付の新聞には 着工が11月26日に決定 と報じられました。

新球場 26日に本体着工 (中国新聞)

新球場着工へ 広島市が地元説明会 (中国新聞)


記事によれば、
起工式も同日 26日午前11時から 行われる模様です。

やっと ここまでたどり着きましたが、
無事に完成することを願います。
posted by よしだけんた at 23:59| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

準備OK

新球場の本体工事スタンバイ (中国新聞)

記事リンク変更です。
本体着工待つばかり (中国新聞)

本日の朝刊に 載りました。

WEBの記事には載っていないことが、紙上にありました。
新しい記事には、紙上と同じ内容が記載されています。

当初、10月中に本体工事が始まる計画でしたが、
11月に延びました。
その理由として、資材調達の調整ということが報道されましたが、
今朝の記事を読むと、

予想通り、
五洋建設の防衛庁談合事件への関与で、11月7日まで営業停止の処分 
というのが理由のようです。

ということで、8日以降に準備が本格化するそうです。
記事によると、
『長さ40メートルのくいを打つための測量や、資材や重機を搬入して着工に備える。』
とのことです。

あと一週間もすると、今ひと時、やっと静かになった予定地がまた活気を取り戻しそうです。
posted by よしだけんた at 22:41| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

期待の『3億円』

本日の中国新聞の記事。

差額分3億円で新球場快適に 

 広島市がJR東広島駅貨物ヤード跡地(南区)に整備する新球場で、本体工事など5件の一般競争入札が24日までに終了し、予定価格と落札額との差額が計約2億9000万円になった。思わぬ金額が浮いた格好で、財政難でできるだけ出費を切り詰めてきた市は「差額分」を球場のエレベーター増設や座席のグレードアップなどに充てる。落札決定した空調工事の入札は9社が参加し、高砂熱学工業(東京)が落札した。

朝刊記事の見出しは 

新球場の魅力3億円アップ  〜広島市、入札5件で浮く〜 座席充実も検討
と、あります。

今までに落札された工事は

本体工事        5,849,550,000
(五洋・増岡・鴻治JV)

空調設備工事     214,582,500
(高砂熱学工業)

スコアボード工事      344,400,000
(パナソニックSS)

衛生設備工事        413,700,000 
(東熱・旭調温建設JV)

電気設備工事        1,152,900,000
(中電工・日本電設・長沼建設JV)

合計額        7,975,132,500

と、なっています。

予定価格の 約8,260,000,000
 に対して 290,000,000 の差額が出ました。

追記・・ 
都市ガス設備工事も 落札されていました。
広島ガス梶@ 26,586,000円 となっています。


その差額は、市の意向で使えるとのことで、
当初、3基設置する予定だったスタンドのエレベーターが予算の都合で2基のみとなっていたところ、
その余剰で3基目の設置が可能に。
そして、座席の品質を充実させるなどが検討されている。

これは、入札額が世の中の情勢により良い方に転じ、思いがけぬプレゼントになりました。
当初、90億ではろくなものが・・・ という批判に晒されたこの計画でしたが、
蓋をあけてみれば、やればできるじゃないか! という展開ですね。
このまま、さらに充実したものになれば と思います。

そして あと一つ どうしても気になるところがあります。
それは、雨天時のグラウンドを覆うシート について です。
大リーグのグラウンドでは大きなシートがすぐに取り出せるような設備があるのをTVで見たことがあります。
甲子園球場にも それなりのものがあった気がします。
現在の市民球場では、試合中の雨の対応はマウンドとホームを隠すので精一杯。
試合前の雨は、軽トラックでシートを運搬。それを大勢で広げ、たたむという原始的な作業です。

その辺の対応は、新球場ではより簡単で良いものにしてもらいたいのですが。
どのような計画なのか、気になるところです。
そういったところにも、この余剰の資金を投入できないでしょうか。

posted by よしだけんた at 20:25| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする