2008年04月05日

現地レポ@本体工事vol.13:レフトフェンス

はい! 今週も行ってまいりました。

駅から徒歩。 その途中 荒神陸橋下。
測量会社の人が 測量の真っ最中。帰りに内容等を聞いてみようと思いつつ、現場を通過したが、
帰りには既に姿はなし。。。 後悔。。。
測量 荒神陸橋



三塁側スタンドは先日行った時よりさらに上へ。
高くなった部分の範囲も格段に広がっています。
スタンド
前回、スタンドの傾斜を図にしてみた部分ですが、
今回は、スタンドの外周がおぼろげながらわかってきました。



そして、今日のポイント。
見学スペースから見た画像ですが、
レフトスタンドと三塁側スタンドの境界あたり。ポール際でスタンドが斜めになっている部分と見られる箇所が形となってきました。
レフト

アップめで。
レフト アップ
レフトフェンス.jpg



そして 見学中 柱が立てられる場面に遭遇。
柱

アップで。
柱−2
形に組まれた鉄筋の柱をクレーンで吊り上げ、それを職人さんが土台の鉄筋に組み入れていきます。

そして
バックネット裏あたり スタンドの傾斜がわかりだしてます。
ネットうらあたり



話を周辺のほうに移しますと、
大洲通りから入る道路ですが、すでに歩道との境界にブロックが埋められてだいぶん道らしくなってきました。
どうろ

そして 北方向から見た三塁側のスタンドです。
木で作られた測量の跡がみられます。
おそらくこれが北側に向かう道路が出来るところです。
北側
上の写真の道路が、下の写真の道路につながります。

もう一枚。
奥の青い屋根の建物が目印。2つ上の写真と比較してもらうと
つながりがわかります。
どうろ−2


その工事内容が 図になって貼りだされていました。
図面



そして今日のおまけ。
帰りに駅前福屋の屋上に上がって球場方向を眺めてみましたよ。
屋上−1

屋上−2


posted by よしだけんた at 17:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
広島に住んでいてすっかり広島の虜になったものです。

新球場の建設...行く度に進んでますよね〜

この写真を見ると平面だったのがだんだん立体になっていくのがよく分かります


完成が待ち遠しいです。。。
Posted by Y.O at 2008年04月05日 18:18
>Y.Oさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
何度も現地には行かれておられるようですね。
ほんとに進み具合にはいくたびに驚きます。
ほんとうに待ち遠しいですね。

そちらのブログも拝見しました。
いろんな所に行かれていますね。
またお邪魔します。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年04月05日 23:25
おはようございます。

福屋駅前店の屋上からも工事の様子が見れるんですね。
私は、以前比治山の上からヤード跡地を写真に撮ろとしたのですが、うまくいきませんでした。

大州通りから球場の北側へ通じる道路整備も、本格的になってきましたね。
段原再開発の道路整備も似たような状況になっています。
全部完成すれば、段原や比治山への通行がかなり楽になります。
完成が非常に待ち遠しいです。
Posted by トシくん at 2008年04月06日 10:00
>トシくんさん

コメントありがとうございます。
某所でこの件を知り早速福屋に行ってみました。
ぐるりと市内を一望でき、のんびりと景色を味わってみました。
北口再開発地区や 比治山・黄金山の桜、似島、等々、広島の街は味わいがありますね。

周辺道路も進んできました。段原もかなり工事が進みました。平和橋以南の4車線道が完成すれば通行もよくなりますね。

期待が高まります。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年04月06日 12:29
よしけんさん、お久しぶりです。
新球場が着々と進んでいて、嬉しい。このままいくと予定通り、来年の春には間違いなく完成します。ところで、3月24日(月)に休養が取れたので、高校野球を見るため、甲子園球場へいって来た。約6時間、ゆっくり球場リニューアルを見させてもらった。全体の印象としては、「建て替えは所詮、改造に過ぎない」ということ。確か改修工事費は200億円。その実感はほとんどない。もちろん、バックネット裏の銀傘屋根が100億円を締めるというのだから、銀傘が出来てから出ないと、まだ何とも言えないのだが、現時点では大したことはない。マスコミの過剰報道の部分が大きい。
6時間球場を見学したが、外野席、アルプス席は去年のまま。何も変わっていない。グラウンドの中も、ファウルゾーンが少し狭くなったかなという程度であまり変わってはいない。

変わったのは、バックネット裏の特別席の部分と1塁、3塁の特別席だけ。バックネットの特別席はゆったりとしたシートで通路も広くなっていたが、1塁、3塁の特別席は他の球場の席と大して変わらない。そして、バックネット裏の建物の2階と3階部分に焼き鳥屋やビヤホール、ケンタッキーフライドチキンやパスタ屋さん等の店舗が新築されていて、その部分が印象に残っている。

総評すると、球場の建て替えとは改造にすぎないということを実感させられた印象が強い。広島はヤード跡地に90億円で新球場を新築。この選択は正しかったことを実感させてくれた甲子園の改修工事見学でもあった。広島は正しい方向へ進んでる。みんなで広島新球場を盛り上げていきましょう。
Posted by 初代・毛利元就 at 2008年04月07日 04:31
よしけんさん、お久しぶりです。新球場が着実に完成に向けて進んでいくことを切に願っています。ところで、毛利一族と新球場の係わり合いを説明しましょう。

我々、毛利一族は「ヤード推進派」の一員です。南区蟹屋町の町内会・会長、石津哲次さんとスクラムを組んで、「新球場建設はヤード跡地にすべきだ!」という主張をずっと以前から広島市にしてきました。

一方、本通商店街・理事・望月氏は「市民球場建て替え推進派」であり、2005年、市役所の公聴会でたびたび意見が対立しました。彼らは商店街のアーケードに「カープは現在地で見たい」という横断幕を掲げて、運動を起こし、我々、ヤード推進派もJR広島駅にて、100人決起集会を起こしました。当時、石津さんとの電話のやりとりで「明日、駅前で決起集会をやるんです。毛利一族さんも参加してください」という言葉が今でも思い浮かびます。

そして、2005年の夏、最後の決戦(市民レベルでの新球場公聴会)がありました。その当時、私はヤード跡地の優位性をたくさん論文として、まとめて石津さんに郵送していて、石津さんが公聴会でその優位性を読み上げるシーンが多々ありました。我々は「市民球場の建替え派」の連中を論破していかなければならなかった。毛利一族は石津さんとスクラムを組んで、必死になって、建替え派を論破する資料作りにつとめた。そして、あれこれ議論しているうちに、建替え派(商店街)の連中からも「短工期でコストも安く、立派な球場ができるのなら、ヤード跡地でも良いじゃないか」という意見がポロポロ出始めた。我々は論破した。勝った。市民レベルでね。
新球場の進捗状況を見ると、毛利一族はいつも、この瞬間を感慨深げに思い出すのです。
Posted by 2代目・毛利隆元(元就の長男) at 2008年04月07日 05:20
よしけんさん、お久しぶりです。
新球場に関しては、目を閉じていても、出来上がるでしょう。計画の頓挫はもうないでしょう。

これからの広島経済都市圏にとって重要なのは「白島新駅の実現」です。この計画だけは絶対に成し遂げなければなりません。去年の市長選挙における秋葉氏の「選挙公約」です。毛利一族は今年一年、白島新駅実現に全力を注ぎます。45億程度の必要不可欠なインフラ整備をこのまま放置にはできない。今の地下鉄アストラムが94年の開業以来、JR山陽本線(複線)と接続されていないままの不便な状況を放置できません。せっかく、開業当時、1773億の初期投資で造った地下鉄が肝心な部分でJRと乗り継ぎが出来ずに、台無しの状態になっている。これで利用客が増加するはずがない。一方、広域公園とJR西広島を結ぶルートを実行しようとすれば、建設費は土地の買収も含めて500億円以上はかかると言われている。白島新駅の10倍のコスト。そんな巨額の建設費は今の広島市に捻出できるはずがない。そんな巨額の予算があれば新球場に屋根を付けているでしょう。JR西広島ルートも白島新駅も山陽本線と接続できれば効果は同じ。いや、白島の方が既に本通りと地下鉄がつながっているので、効果は大。特にシャレオの刺激になるし、原爆ドームに見学にいく人もJR広島駅でわかりにくい路面電車の案内版や路線案内を見ないで、スムーズに地下鉄で原爆ドームに行ける。特に外国人にとっては非常に助かる。広島の強みは外国人観光客の多さ。

広島を元気にするためにも「白島新駅の実現」をみんなで盛り上げていきましょう。これなら広島市でも出来る。実現可能な計画です。ましてや、市長さんの選挙公約ですからね。今のままだと公約違反になります。絶対にやってもらわないといけません。毛利一族も行動を起こします。
Posted by 3代目・毛利輝元(三角州を広島と命名) at 2008年04月07日 06:18
>毛利さん

コメントありがとうございます。
甲子園観戦お疲れ様です。
自分は高校野球の中継でしか見ることができませんので、詳細を教えていただきありがとうございます。
来年の改修で大きく変わるようですが、今のところはそんなに大幅な変更とはなってないようですね。テナントの件は一度記事にしたことがありますが、新球場の魅力あるテナントを誘致してほしいですね。

球場誘致に関しては、自分の中では情報も殆ど持っていませんので詳細の状況はわかりませんが相当ご尽力されたようですね。
自分の思いは、誘致されたあとの協力体制、周辺の交通事情への協力や開発への協力も是非お願いしたいものです。

白島新駅については、先日も書いた通りです。
早期に実現を期待します。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年04月07日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。