2008年03月27日

入札情報:新球場歩行者アクセス構造検討業務

最近 広島市の入札ページをすっかり見逃していました。

久々に見てみたら、

新球場歩行者アクセス構造検討 という項目の入札が3月17日に行われていました。

 案件番号
 2007200940001
 業務名
 新球場歩行者アクセス構造検討業務
 履行場所
 南区東荒神町外
 入札方式
 通常型指名競争入札
 業務概要
 設計業務 構造物予備設計(橋梁等)1箇所、橋梁一般図作成 1式
 業種
 道 路
 契約期間
 契約締結の日から 2008/08/29 まで
 紙・電子区分
 電子入札
 開札日時
 2008年03月17日午前11時0分
 落札状況
 落札
 落札金額
 4,950,000円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)

という内容のものです。

これだけでは内容がよくわかりませんが、荒神町外という場所、内容が橋梁構造物となっています。
で、推測するに、例の荒神陸橋あたりの改良に具体的な方策が見つかり、手を加えるための設計なのでしょうか。

どのようなものになるのか期待してみたいものです。


posted by よしだけんた at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 入札情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、意味深ですね。スロープ部分は東駅町、踏切は猿猴橋町になるはずですから、この橋梁等というのはなんなのか?設計業務でこの金額というのもかなり高額ですし、かなり大掛かりになると思われます。
Posted by 通りすがり at 2008年03月27日 21:54
>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
そうですね。駅からの動線については、スロープ以外ではおそらく初めての動きではないかと思います。
詳細が不明ですので何とも言えませんが、
早く内容が知りたいです。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年03月27日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。