2008年03月18日

白島新駅

本日の夕方のHOMEテレビのニュースの中で、白島新駅の特集が放映されました。

現状と課題、今後の予定などの内容でした。

JR山陽本線とアストラムラインを、唯一の交差地点である白島に駅を設けてアクセスさせるという計画です。

まず、現状で安佐南区の安東駅から広島駅までの所要時間を実測。、
アストラムで県庁前駅まで行き、そこから市電で広島駅まで、というルート。
アストラムで22分、市電で14分乗り換え3分 計39分でした。

白島新駅ができると、アストラムで白島まで17分、JR2分 乗り換え3分 計22分。

都合、17分の短縮になる計算です。

また 広島駅から紙屋町へ行く場合、
現状では、市電で14分かかりますが、新駅経由で行くと、
JRで2分、アストラムで3分、乗り換え3分 計8分 と6分の短縮となるようです。

しかし、これには乗り換える手間がかかるので選択の余地はありそうです。


次に、当然最大の問題である、資金負担ですが。

JRは 当然のように 資金の負担はできない といいます。
JR可部線の減益になる事業には協力的ではありません。

また、アストラムの広島高速交通では、現在400億という負債をかかえ、また、PASPYというICカード乗車券導入に伴う投資が20億かかるとのことで、
これまた 公的資金を要請したい考え。

2つの当事者がお金を出さない というのですから、いくら市民が便利になる計画とはいえ、
スムーズに進むはずはありません。

元を束ねる広島市にしたところで、造りたいのは山々ですが、この財政難に直面している現状で、
おいそれと公的資金をだせません。

というわけで、計画が進む兆しが見えてきません。

例として出された、広島駅と向洋駅の間に完成した天神川駅は、
計画から1年半で完成にこぎつけたそうです。その理由は、
最も恩恵を受ける ショッピングセンターソレイユが、5億円という建設資金の殆どを負担したから。
つまり、最大受益者が資金を負担しているのですね。

理想や計画や夢は どんどん描けるのですが、現実のシナリオを描けるものが誰もおりません。
なんという悲劇でしょうか。

アジア大会のために1700億を投じて建設されたアストラム、
行き着くところは、その時に、敢えてたかが45億を出さなかったがための悲劇です。
このときには、国鉄が首を縦に振らなかったのが最大の原因のようです。

広島市の都市計画をトータルコーディネートできる旗振り役は、とうも昔にもいなかったのですね。

この市民生活に直結する計画。
なんとか成功させる手立てはないものでしょうか。


posted by よしだけんた at 21:54| Comment(9) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

広島市は今も昔も都市計画が下手糞だと言わざるを得ないですね。
昔のことを言うのは卑怯だとは思いますが、アストラムラインは本当に必要だったのかと今でも疑問に思います。
また、アストラムラインがあるにもかかわらず、高速4号線まで造るという無駄なことまでしています。
そんなことをするよりは、可部線や芸備線などを複線化して、その沿線を整備した方が、効率が良かったのではないかと思います。
とは言え、現実に造ってしまっているので、それを最大限に生かさなければなりません。
広島市もJRもアストラムラインも、今まで市民を置き去りにしてきたのですから、そのツケをちゃんと払うべきだと思います。
Posted by トシくん at 2008年03月18日 22:47
>トシくんさん

コメントありがとうございます。
そうですね。
本当に、最初のときに一気にJRと接続しておけば、事はスムーズに運んだのでしょうけど。。

JRの態度にも不信感は募りますね。
今後の広島駅南北通路の問題にしても、
もっと積極的に介入して欲しいと思います。

公的機関と公共交通機関としての責務を全うしてほしいですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年03月19日 01:14
よしけんさん、お久しぶりです。
白島新駅に関してですが、これはもう自治体の仕事です。ここでは1996年完成の山陽本線「JR東尾道駅」を例に説明しましょう。
07年3月に尾道市役所の都市計画部に電話で確認したところによると、以下の通りです。

「JR東尾道駅」建設費は8億5000万円。 総工費約10億円。尾道市による「請願駅」。尾道市が85%、JR側が15%の負担。仕様は両側式プラットホーム、8両編成まで停車が可能。
(施主)JR西日本(設計)公表せず(施工)公表せず。工期は1年6ケ月。

このように人口10万そこそこの都市でさえJR新駅を税金投入で造っているわけだから、広島市もやれば絶対にできます。やろうとしていないだけです。さらに言うと白島地区はJR山陽本線と地下鉄アストラムが交差する重要な接続点。山陽本線は西日本の大動脈であり、複線です。一方、JR可部線はローカル単線でしょ。どちらが重要で、どちらがお客さんが多くて、どちらが広島の都市活性化を促す上で需要なのかは誰でもわかります。それにもかかわらず、JR西・広島支社が「可部線がどうのこうの」なんて言っている論理は広島の都市活性化を後退させていくような考え方ですよ。首都圏や東海圏、関西圏の人々から見れば、JR山陽線と地下鉄が交差する地点に新駅を造って接続させていないのが逆に理解に苦しむことでしょう。これではまるでJR広島駅に降り立った通勤・通学者に対して「広島の地下鉄を利用しないで下さい」「広島市は地下鉄の利用者は要りません」「お客さんが増えなくてもかまいません」と言っているのと同じです。その一方で「地下鉄の利用者が伸び悩んでいる」と言って嘆いているわけですよ。矛盾している。
自分たちが必要なインフラ整備(=白島新駅)を94年のアジア大会、地下鉄開業時にやらなかったツケが今になってあらわれているのです。あの時、94年に地下鉄の初期投資(1773億)の中に「JR新駅設置」という勘定項目で10億円前後の予算を組んでおけば、JRからしてもせっかく予算を含んでくれたんだから、「やりましょう」ということになっていた。

あの時(90年代前半)に10億円前後で済むものが、今やると45億になった。これはもう広島市の不手際というしかないしょう。広島市都市計画局がそれだけJRに対して「弱腰」であり「腰砕け」であったというこです。もっと他の都市のように強くお願いするところは、強く出なければならない。国鉄時代は国鉄が駅舎本体を作っていたが、民営化されてからはガラッと変わり、「JR新駅を造るかどうかは自治体の勝手です。その代わり、費用の8割以上は自治体が負担して下さい」これが民営化後のJRのスタンスであり、この負担比(=8割以上が自治体負担)は全国47都道府県、どこも共通です。

尾道の例を見ても、85%を尾道市が負担していますが、施主はJR西日本となります。一見、素人的にみると、「おかしいな。尾道市が85%も負担するんだから施主は尾道市になるんじゃないの?」と思われて当然のように見えますが、これが民営化後のJR新駅の「あり方」なのです。道路も民営化されると、このようになるでしょう。

よって、JR新駅建設のほとんど(90%以上)が自治体による「請願駅」であり、広島市が本腰を入れて取り組んでいかない限り、実現できません。あくまで広島市のやる気がその成否の鍵を握っているのです。
Posted by 初代・毛利元就 at 2008年03月25日 14:37
>毛利元就さん

コメントありがとうございます。
詳細な情報と分析ですね。
そういう経緯があったのだろうという推測はしておりましたが、こうやって列記されると改めて1994年が悔やまれます。

もちろん広島市の対応の悪さが一番の原因ですね。
その上で、JRに拘って書いたのは、全国的にそういう統一した考え方が、民間企業とはいえ公共的意味合いの強い企業としてどうなのかということからです。
もっと柔軟な発想もあって然るべきではないかと思います。

何はともあれ、かじ取り役の広島市には本気で対応してもらいたいものです。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年03月26日 00:37
白島新駅は課題が多すぎますね。既存事業者への打撃、列車密度逼迫区間への駅設置、アストラムライン側の受け入れ態勢の不備など。
先に広島駅〜紙屋町の路面電車アクセス改善を急いでほしいと思います。
Posted by たか at 2008年04月27日 08:21
無能な市長を選ぶ市民の民度が低すぎ。
Posted by 都民 at 2008年06月03日 13:16
>たかさん

コメントありがとうございます。
返事が送れて、ほんとうに申し訳ございません。
コメントに気付かず今に至っておりました。
確かに課題も山積みですが、市民の感覚からすれば、アストラム、JRの接続はより利便性が高まると思っています。
何とか問題を克服していただきたいものです。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年06月03日 16:13
費用負担について勉強になりました。

延長計画のほうが先のような気がしますが、広島市全体の交通をどうするかという視点で動いているのか疑問です。
Posted by T at 2010年02月05日 16:06
Tさん
コメントありがとうございます。
この件、久々に前向きな話題が出ましたね。
2月の議会に予算が出されるのかどうかですね。
延長の話題はさすがにでませんねぇ。
予算的に苦しい面も多分にありそうですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2010年02月06日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。