2008年03月10日

昨日の記事に加筆修正

昨日の記事で

市電的場町電停からの徒歩のルートをレポしました。

本日、あらためて、球場周辺完成予想地図を見てみると、
昨日のルートでは都合が良くないことが判明したので訂正しときます。

まずはこちらを。(クリックで拡大します)
地図.JPG

この地図をみるとわかるように、昨日のルートで行き着くところは、

↑ここ と示したところです。

しかし、そこに出てしまうと、
スロープの入り口まで戻らなければなりません。

従って、的場町電停から右の方向に進んで行くのではく、
荒神陸橋の方へ、真っ直ぐ北進して行くのが正解のようです。
この写真でいうと、真っ直ぐ電車の進行方向です。
駅方面.JPG

こちらが地図。
地図2.JPG
青線が昨日のルート。赤線が今日説明したルートです。

ま、いろんな選択肢がありますので、
広島駅や駅前福屋などで買物してから球場に向かうもよし、
最短ルートで球場に行くのもよし。
ビックカメラに寄って暇をつぶすもよし。

ちなみに、青ルートでも、スロープ方向ではなく、
右に曲がって行けは、球場の正面に着きますので、
そこからでも、もちろん行くことはできますよ。


posted by よしだけんた at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

こうして、新球場に向かうルートの選択肢が増えるのは良いですね。
ただし、広島駅からのルートを含め、歩道の幅が狭いので、安全面が気になりますが・・・。
特に、最近はビックカメラがオープンしたので、その近くの大正橋では、歩行者が渡り辛そうでした。
新球場が完成したら、更なる混雑が予想されます。
広島市には、その辺の対策もして欲しいですね。
あとは、広島駅やエールエールやビックカメラの他にも、球場までのルートで賑わえる施設がもっとできれば、球場利用者の楽しみも増えるでしょう。
まずは、Cブロックや球場の周辺施設の出来が重要になりますね。
Posted by トシくん at 2008年03月10日 22:57
>トシくんさん

コメントありがとうございます。
確かに、大正橋は歩道が狭いですね。相当古い橋のような感じを受けました。
やっぱりCブロックの早期着工が一番ですかね。
また、道路整備の問題もです。
今、具体的な計画について市に問い合わせをしています。返答があり次第また記事にしたいと思います。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年03月10日 23:25
お久しぶりです。
確かに的場町から新球場へのルートが最短距離でしょう。私もベスト電器の5階の音楽機器売場のテラスから新球場の進捗状況をよく見学しますが、そのとき、猿喉橋で降りてベスト電器へ行きます。しかし、市内中心部在住の人が直接新球場へ行くのなら的場町が最短だと思う。

その一方で、私はJヤード前駅を作ったら、手っ取り早くて良いと思う。なぜなら、新球場のレフト後方には「U字形の連絡通路」が既に存在しており、これを有効利用してプラットホーム(8両編成まで停車可能)を設置し、「ヤード前駅」を造ったほうが手っ取り早いと思う。おそらく、設計コンペの段階で池原委員長や環境デザインからも「JRヤード前駅を作ってみてはどう?」という打診が広島市にあったと思う。山陽本線の駅舎本体工事なら建設費10億から12億の範囲で十分に出来る。乗り降りするだけのシンプルな駅舎なら建設費10億以下でもできる。

そうすることで、駅寄りの歩道整備は小規模なものとしてコストが下がる。一方「ヤード前駅」を造る替わりに新球場南側(バックネット側)の周辺整備を重点的に整備する。これが良いと個人的には考える。

しかし、広島市の構想では、どうもJR広島駅と新球場を結ぶラインで、線路沿いを重点的に周辺整備をしていくだろうと思う。
私は何度も都市活性化局の職員と「JRヤード前駅」の新設について電話で話をしたことがあるが、市の職員は現段階で「新球場の最寄駅は徒歩800m前後の広島駅と考えています」とはっきり回答するし、それを結ぶ動線を軸に周辺整備が行われるような気がする。
Posted by 初代・毛利元就 at 2008年03月11日 07:01
>毛利元就さん

コメントありがとうございます。
ベスト電器の5階ですか。ビックカメラの変わりましたが、今でも見ることができますかね?
今度機会があったら行ってみます。

JRのヤード駅ですか。
これも以前からいろいろ論議されていましたね。
広電の電車も乗り入れ案がありましたが、結局計画の段階で終わりましたね。
JRも天神川駅ができたばかりだし難しいと思っていました。
これが、順番が逆ならどうなっていたでしょうか。
とにかく、これからの現実路線は広島駅からの徒歩による移動に限られるわけですから、それに十分対応できるだけの整備を確実にやることに全力を尽くしてもらいたいものです。


Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年03月11日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。