2008年02月13日

市内交通アクセス

本日のニュースの中で

JR広島駅−横川駅間の白島地区の住民より 広島市に対し
アストラムラインとJR線の接続駅設置を要望する陳情をおこなった というものがありました。

理由の中に 新球場へのアクセスが便利になるから というものもありました。

そこで 少々考えてみました。

確かに 安佐南区方面からのアクセスを考えると、
現状、広島駅に向かうには バスで紙屋町のバスセンター経由で広島駅に 
という経路になります。
いったん紙屋町を経由するので時間が余計にかかってしまいますね。

新球場開場により 臨時の路線ができるのかどうかは、今のところ不明ですが、
各社、何か対応を考えてもらいたいものですね。

もちろんアストラムがJRに接続されれば 時間てきにも短縮できるのでしょうけども。
しかし建設費が45億円との試算もあり また 他の交通機関との調整も必要とのこと。
言わずもがなの JRとの費用負担の問題も当然発生するでしょう。
問題は山積なのですが・・・。
なんとか上手くいく方策はないものでしょうか。

というか、これは 
長期的な都市計画のビジョンがあったなら
アストラムラインが建設される時点で
解決されていなければいけない問題なんですけどね。


posted by よしだけんた at 06:12| Comment(9) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

アストラムラインの最大の欠点は、JR山陽本線の駅と接続されていないことです。
アストラムラインとJRの接続駅は、実現して欲しいですね。
とは言え、個人的には、アストラムラインが広島にとって本当に必要だったのかという疑問を今でも抱いています。
他にも、西風新都・シャレオ・基町高校新校舎など、色々とありますが・・・。
愚痴になってしまいましたが、接続駅が設置できれば、広島が抱える問題も、少しは解決できると思います。
Posted by トシくん at 2008年02月13日 07:29
初めて書かせてもらいます。個人的な意見をいいますと、
すべて後手なんですね。とりあえず作って的な感じが多いです。
広島は。いろんなしがらみがあるんでしょうね。
広島は民間のバス会社が多く、路面電車も民間、大都市には
めずらしい公共交通機関事情です。
あげくにJR西日本としての広島は二の次的扱い。
独特な地形もあってなかなか複雑な事情です。
新球場のためだけでなく接続駅の設置はアストラムの需要も
JRの利用も伸びるとは思うんですが。
Posted by デベロッパ〜 at 2008年02月13日 12:50
>トシくんさん

コメントありがとうございます。
新井口駅とか西広島駅とか接続の案はいろいろありましたが、どれも実現しませんね。
どこかJRに接続していればそれなりに利便性も上がるのでしょうが、ビッグアーチ止まりでは。。。
今度こそなんとか実現して欲しいものですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年02月13日 22:17
>デベロッパ〜 さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

仰るように何事も全体像が見えない開発が多すぎですね。その場凌ぎというか。
民間はそれはそれでいいのかとは思いますが、
官民一体の利点を生かしていないような気がします。
接続駅の設置は45億円の価値を十分満たすと思うんですけどね。

今後とも宜しくお願いします。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年02月13日 22:23
「地下鉄アストラムとJR山陽本線との交差点(白島付近)にJR新駅を作って、利便性を向上させるべきだ!」と2003年から広島市幹部、広島財界のトップ、県知事、中国運輸局幹部に対して、手紙を書くなりして、強く主張ししきたのは私です。やっと念願が動きだした。今までこのような重要なポイントに新駅を作って、JRと地下鉄アストラムが乗り換えできないような状況のままにしていたことのほうが不思議です。このような重要なポイント(=白島付近)は本来、94年のアジア大会、すなわち地下鉄開業時にちゃんとインフラ整備されていなければならない工事。広島市は遅過ぎるくらい。
Posted by 初代・毛利元就 at 2008年02月18日 05:39
父・元就の主張の通り、JR山陽本線と地下鉄アストラムとの交差点になる白島付近に乗客が乗り継ぎ可能なインフラ整備をすることは今の広島にとって絶対に必要です。現在、市は「JR白島新駅設置検討協議会」を設置し、JR西日本、広島高速交通(株)および関係機関と協議し、具体的な計画や実現方策について検討しています。この協議の中で、1.新駅の概ねの位置や構造。2.JR新駅と地下鉄アストラムとの乗り換え方法。3.利用者の予測。4.概算の建設費・維持管理費などについて、検討しています。この協議会では地下鉄アストラムとJR山陽本線との「乗り換え利便性の向上」という観点を重視し、JR白島新駅と地下鉄新駅(仮称・白島南口)の双方の新駅を近接して建設し、連絡通路でつなぐ案を最も有力な案として選択しています。サンフレッチェ・サポーター、カープ・ファンの皆様、ぜひともこの計画を応援してください。白島地区の住民だけでなく、サポーターやファンの力も必要です。父・毛利元就同様、私からもお願いします。みんなで盛り上げていきましょう。
Posted by 2代目・毛利隆元 at 2008年02月18日 06:34
「白島新駅の設置」による交通ネットワークの向上は都心への利便性が格段に向上し、都市活性化、都市生活の快適化にも大きく貢献し、市民生活にもたらす波及効果は非常に大きい。07年4月の市長選挙の時、立候補した柏村氏は広域公園から五月が丘を経由して、JR西広島へつなげる案を出したが、それを実行すると、土地の買収費用も含めて、総事業費500億円以上はかかると言われる。そんな巨大な建設費用は今の広島市にはない。一方、白島新駅は事業費45億前後という低コストで済む。10分の1の事業費で実現可能だ。結局、JR山陽本線と乗り継ぎできるのであれば利便性の効果はさほど変わらない。しかし、費用は10対1となる。さらに、白島新駅ができれば、都心の県庁前や本通りまでわずか5分で到着する。広島市としても当然、白島新駅の方が実現可能だし、選択すべき手法だろう。柏村氏の論理でいくと、「イケイケ、ドンドンで公共工事をやれ。」という論理になる。これが無駄使いになる。広島市は賢明な選択をし、動いている。
そこで、サンフレッチェ・サポーター、カープファンにお願いしたい。それぞれのファンクラブの中で、誰かが音頭を取って「白島新駅を実現する会」という会派を設置し、サッカーやプロ野球の公式戦期間中にスタジアムのスタンドに「みんなで白島新駅を実現しよう」という横断幕を掲げるなどして、何か運動を起こしてほしい。
Posted by 3代目・毛利輝元(広島城を築城) at 2008年02月18日 07:06
私からもサンフレ・サポーター、カープファンにお願いする。07年3月24日付けの中国新聞朝刊を見てほしい。(中国新聞本社1階の閲覧室に行けば、過去4年くらいの新聞記事が確認できるし、コピーもできる。)。そこには去年の市長選挙に立候補した3氏によるマニフェストが書かれている。現・市長である秋葉氏のマニフェストには市の交通政策の2本柱として、1.路面電車の環状線化。2.JR山陽本線と地下鉄アストラムの交差点に「JR白島新駅」を設置する。この2点が明記されている。つまり、白島新駅は選挙公約であるということ。しかし、今まで音沙汰なしの状態だった。今の市長の対応のままだと「選挙公約違反」になる。同時に今の広島には都市活性化の意味で、地下鉄アストラムの利便性向上が絶対に必要だ。これはJRと地下鉄アストラム双方の利用者拡大にもつながるし、ビッグアーチの観客動員増加にも大きく貢献する。何とかしてでも「白島新駅の早期実現」を成し遂げなければならない。
Posted by 毛利家・家臣・高杉晋作 at 2008年02月18日 08:33
>毛利さん

コメントありがとうございます。
この件に関し、大きな関心を持たれておられること、よくわかりました。
行動も起されているようですね。
この問題が結果として結ばれること望んでいます。

で、お名前を色々と変えてコメントいただいてるようですが、主張として一貫しておられるのですから、その意図があまりよく分かりませんが・・。
とてもよいお考えをお持ちのようですし、
ご自分でもブログなりHPを開いて書いてみられてはいかがですか?
弊ブログのコメント欄よりも
多くの人に伝わると思いますよ!w
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年02月18日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。