2008年01月07日

建設資金にミニ公募債

新球場建設資金にミニ公募債 (中国新聞)


5日の記事です。

広島県と広島市が負担する建設資金を調達するため
ミニ公募債を発行することを検討しているようです。
県・市それそれ10億づつの計20億。

これは 非常にいいことではないでしょうか。
投資者にも利子という利益を与えることが出来るし、
市や県も安く資金調達が可能になり、税の負担軽減にもつながるし。

旧広島郵便貯金ホールを買い取る資金を調達するときにも県は同じ手法をとりましたが
2時間半で完売。9億円を集めました。

自分も余裕の資金があれば是非購入したいのですが、、、・・・。。。
なんとかしたいなぁw

これからも こういう関連の話題がどんどんでてきそうです。


posted by よしだけんた at 00:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新球場建設資金にミニ公募債
Excerpt: 今日の中国新聞の記事。 新球場建設資金にミニ公募債 建設事業費は90億円。市民やファンからの「たる募金」や国の交付金、将来の使用料収入を差し引いた地元負担は46億円で、市が23億円、県と地元経済界は..
Weblog: 赤ヘル伝説〜♪
Tracked: 2008-01-07 07:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。