2007年12月08日

広島市議会 一般質問にて

先日から始まった 広島市議会第6回定例会の一般質問にて
新球場関連の質問に対して 広島市側からの答弁がありましたので
内容を書いてみたいと思います。

これは 広島市議会本会議録画中継 を見ながら書きました。
よければ こちらで詳細を実際に見られてはいかがでしょうか。


質問は 自由民主党新政クラブの谷口議員。

質問の内容は 
@ 新球場建設に際し、主たる使用者、広島東洋カープの経営状況の把握はどのようになっているのか。

A 現在の球場よりもビジネス街から離れるヤード跡地への移転で、年間指定席の販売、売上高の推移をどのように予測し 把握しているのか。
(改装される甲子園では、看板スポンサー、椅子の背中への有料広告、リボン状電光掲示での広告など様々な取り組みをしている という例を挙げての質問)

B新球場への動線について
  ・広島駅からの多くの歩行者処理はどのような対応をするのか。
  ・南北自由通路の取組み状況について、大規模再開発の始まった新幹線口から球場への人の流れはどのような計画になっているのか。
  ・JR、広島電鉄、タクシー等の公共交通機関で紙屋町周辺との連絡について、どのような計画があるのか。また、観客が円滑・安全に移動できるように、周辺団体との話し合いはどのように進んでいるのか。

Cマイカーを利用する観客の数、推移についてどのように把握しているのか。また、マイカーを利用する観客に対しどのような対応をするのか。

D新球場の施設について
  ・複雑な観客席について、安価な席の観客が、高価な席に座れないようにする対策はどうなっているのか。
   (現球場では、簡単に高価な席への移動が可能であるが・・。)
  ・球場周回のコンコースについて、観客は横移動の際には、一旦上まで上がる必要があるが、高齢者・障害のある方にとっては非常に困難が生じるのでは。
  ・車椅子スペースが300席用意されているが、そこまでの移動は容易にできるのか、状況を説明してほしい。
  ・内外野天然芝の維持管理について、今迄どおりの稼動で一般も球場を使用できるのか。
  ・新球場の新たな付加価値について、どのような計画があるのか。
   (世界大会の誘致、球場施設を使っての各種イベント、球場見学ツアー、早朝のラジオ体操???、サラリーマン・OLの憩いの場、等々)
  ・高校野球、少年野球 等への利用の影響はどうか。もし影響が出るようであれば現球場をしばらくの間保存運営する方がよいのではないか。
  ・台湾の台中市では、世界大会誘致のため広島同様郊外に新球場を建設。現球場は残し、サブ球場機能を残した。 国際平和文化都市広島でも積極的に世界大会を誘致する計画はないのか。


というような質問でした。


それに対しての市側の答弁は、

@について 
過去10年に営業収益は、毎年の決算報告、必要に応じて報告を受けている。
過去10年の年間指定席収入は平均約21億円。経常利益の平均は1,6億円。平成12年以降は減少傾向にある。放映権料収入の平均は約26億円。平成18年は20億円を割り込み、さらに平成19年もさらに減少する見通しである。

今後の経営安定化策については、新キャラクタ商品の開発、観戦セットの販売等で収益構造の改善を図るとともに、地域交流等で入場者の増加を図っている。
新球場については、多彩な観客席による入場者の増加、規模、内容の充実した飲食・物販施設を活用して収入増を図る としている。
話し合いは、局長以下、事務レベルで適宜行っている。
カープ球団が新球場の指定管理者になるのが適当かどうか判断することとし、球団に指定管理者になったときの提案を求めているところである。

Aについて
年間指定席の過去5年間の平均販売率は約69%。
平均売上額約7億円。収入の約11%を占める。
BOXシート等の販売について、基本的にはカープ球団が行うものであるが、市としても経済界と協力してた取組みについて検討する。
球場の命名権、椅子の背の広告については、導入する方向で検討している。
電光広告については、多額の設備投資になり採算性を考慮し慎重に検討したい。

B C について
新球場の公共交通について、
主にバス事業者とは2ヶ月に1回の会合を設け、

野球開催時の広島駅発着の増便、
最終便の時間延長、
紙屋町・八丁堀を結ぶシャトルバスの運行、
駅前停留所の移設 

等について協議してる。

駅前B・Cブロックとの連携については、
再開発計画が具体化する中で、相乗の賑わいの創設を図ると共に、人が円滑・安全に移動できるよう協議していく。

マイカー利用者については、全体の29%を見込んでいる。
駐車場に関しては、駅周辺、市中心部の駐車場を利用してもらうことを考えている。
そこからは、公共交通機関を利用してもらう。

新球場の駐車場については、
カープ球団、駐車場を運営する業者と連携し、
観戦チケットと駐車券をセットで販売する、完全予約制を検討している。
予約制を徹底周知し、市内に不慣れな観客が混乱しないようにしていく。

Dについて
各種料金設定の席への観客の誘導は、
カープ球団が、検札員を導入すると聞いている。

縦通路による観客の横移動については、現球場の勾配が20〜30度なのに対し、新球場では10度〜18度と緩やかなため、負担は大幅に軽減されるものとなる、と考える。
車椅子での球場内に移動については、身障者用駐車場横のエレベーターにより各階に移動が可能。
また、広島駅からは、緩やかな勾配(1/20)の歩行者スロープを建設することのなっており、
ここを通っての移動が可能。
売店・トイレ等への移動は身障者用エレベーターを3基設置する予定である。

プロ野球意外の利用について、
天然芝保護の観点から、塁間の短いソフトボール、小学生の少年野球は利用が難しいが、
それ以外の野球に関しては今迄どおり利用が可能。
県野球連盟にも連絡済みである。

野球意外の球場使用について、
コンサートは天然芝の影響で利用制約を設ける。
野球非開催日のコンコースを利用しての各種イベントは可能であり、
指定管理者には、こうした視点でも運営を求める。

施設見学ツアーについては、単なる利用促進だけでなく、
新たな観光資源としての役割も期待できると考え、
カープ球団も積極的に取り組みたいとの意向である。

野球の国際大会誘致に関しては 今後前向きに検討していく とのこと。
現球場の存続につては具体的な答弁は無し。

最後に、谷口議員が 
内野天然芝の影響で小学生の少年野球の開催が困難だ という内容について
異論を唱えました。

ここは私見ですが、
自分も、むかーし 市民球場を目指して少年野球を頑張っていた者として、
多くの試合は無理にしても、せめて決勝戦くらいはやってあげてもいいのでは と感じました。


このやりとりを聴いて、
以前のような陰湿なアゲアシ取りは無く、前向きな質問に前向きな答弁だったと感じました。

ただ、広島駅南北通路の計画と 駅〜球場の歩行者道路について
何も答弁が無かったのがひとつ納得いかないところです。


もう一度 読み直してみて いろいろ考え、書きたいことがあればまた書きます。
posted by よしだけんた at 13:11| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観戦チケットと駐車場のセット販売や、中心部と新球場を結ぶシャトルバスの運行については、中国新聞に載っていましたね。
個人的には、公共交通機関を利用して欲しいと思っているので、是非とも実現して欲しいです。
近所には新球場に対して良い感情を抱いていない人もいるので、その人達に迷惑を掛けないような配慮をすべきだと思います。

それにしても、駅から球場までの歩行者道路について何も答弁が無かったのは、私も納得がいきません。
半年以上前に私が広島市に質問して以来、何も進展が無いみたいで不安になります。
Posted by トシくん at 2007年12月09日 00:06
>トシくんさん
毎度どうもです!

新聞に載っていましたね。
完全に見逃していましたw
HPの記事しか見てませんでしたよ。
おっしゃるように、
極力、不安・不満は解消してもらいたいですからね。
駅周辺の再開発が進んで完成すれば、
それなりの駐車場も確保できるのでしょうけれどね。

駅からの動線。
これが今後最大の課題になる予感ですね。
愛宕踏切をどうするのか。苦悩ですね。。。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2007年12月09日 03:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「夢」が実現した後、最大の問題は?
Excerpt: 今朝の中国新聞で、広島市議会が新球場周辺の渋滞対策や公共交通の利便性確保について、市の考えを聞いたという記事が載っていた。 渋滞対策については、球場そばに設ける駐車場(約400台)を観客席に限った予約..
Weblog: だらだら広島生活
Tracked: 2007-12-08 23:47