2007年11月22日

マンホールにカープ坊や


カープ坊やがマンホール蓋に (中国新聞)


マンホール.jpg

かなり かわいい道路になりそうですね。
カープ色も 倍増。 盛り上がりそうです。
くれぐれも 盗まれないようにw


posted by よしだけんた at 00:28| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初はどこに設置されるのか気になりますね。
予想としては、JRの貨物ターミナル付近かなと思っています。
近くで下水道工事も行われていますし・・・。
それに、どの範囲まで設置されるのかも気になりますね。
おそらく、我が家の目の前に設置されるとは思えませんが・・・。
格好良いデザインなので、盗まれないか心配ですね。
Posted by トシくん at 2007年11月22日 07:27
>トシくんさん

コメントどうもです。
何箇所の設置になるのかわかりませんが、
球場敷地と周辺施設、つまりヤード内は
全部設置して欲しいですね。

ほんとに盗まれないように対策しておかないと
何でもありの昨今ですからね。。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2007年11月22日 16:35
はじめまして


完成予想図見に来たのですが
あの鯉のうねりを表す屋根はなくなっちゃったんですか?
なんか味気ない普通のスタジアムになってしまいそうなんですが・・・
ご存知でしたらおしえてください
Posted by 通りすがりのカープファン at 2007年11月24日 21:56
>通りすがりのカープファン さん

はじめまして。
屋根の件ですね。
まず、押えておかなくてはいけないのが、
この完成図で造られる工事は球場本体だけを造るものであること。
すなわち、周辺施設は今回の完成図には入れることが出来ない ということです。
当初公開された完成予想図には周辺の施設も描かれた上で、鯉の屋根も案として出されました。
そのため、周辺施設の屋根は描かれていないのですね。

で、現実問題として、
球場部分の屋根も、おそらく予算の関係上、
規模が縮小され当初より小さい物となりました。
また、現時点では、あとの周辺部の屋根は当然造られません。

しかし、現在、周辺施設の運営・工事を行う業者の選定が行われています。
そこで、どの業者が決定するかは分かりませんが、
もし、その業者が屋根を付ける案を出せば、
当初のような屋根が完成するかもしれませんね。

味気ないスタジアム と懸念されておられるようですが、
私は、かなり魅力的な球場になると思っています。
総天然芝、ゆったりした座席、
ブルペンレストランや、パーティーフロア、覗きチューブや、砂被り席、VIPルーム、
広いコンコースに、新幹線から見えるスタジアム。
自分で勝手に想像しては、楽しみを倍増させていますよw

あとは、カープの野球自体が魅力的になることが
最大の味付けですかね。

古い今の球場も味があっていいのですが、
新たな空間を作り出してくれる新球場も
期待の価値はあるのではないでしょうか。

もし、よろしければ、
私のブログの過去ログもリンクしていますので
ご覧いただければ、少しは情報にもなるかと思います。
また、何か分からないことがお有りでしたら
質問等いただければ、できる限りお答えします。

また、お立ち寄りください。
コメントありがとうございました。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2007年11月25日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こんなところにもカープの本拠地をアピール
Excerpt: カープ坊やがマンホール蓋に(中国新聞地域ニュース) ヤード跡地では今まで貯留池工事などを行ってきたが、まだカープの本拠地をイメージするものがない。 強いて挙げるならば、工事の看板だろう。 工事の看板..
Weblog: だらだら広島生活
Tracked: 2007-11-22 07:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。