2018年11月06日

スコアボード改修

2016年9月のV7の記事から2年以上経過してしまいました。

すっかり更新もしておらず放置状態でした。

その間、まさかまさまの三年連続のリーグ優勝という偉業を成し遂げた

広島東洋カープ。

自分たちがブログを書き始めた2000年台半ばの状況とは天と地ほどの差が。

時代は遷りました。


そんな2018年秋。

本日の中国新聞朝刊一面に、

『スコアボード一新へ 〜マツダスタジアム〜』『広島市 全面映像スクリーンに』

という見出しが躍りました。

2009年4月10日に開場した、マツダスタジアム。

10年目を終えた段階で、スコアボードの大幅な改修が決定したようです。

記事によりますと、

・全面映像スクリーンの大きさは 横幅 現在の23m → 37m

・全体の大きさ 縦8m 横44m は変わらず

・11月26日に着工 来年2月28日完成予定

・事業費は 3億6700万円 命名権料などを積み立てた基金を財源に充てる

といった内容になっています。

開場10年、過去様々な改修が行われましたが、今回のスコアボードが最大規模の改修となりました。

写真は2009年4月10日 マツダスタジアム開場の日のスコアボード
スコアボード0410-2.JPG

今後 久しぶりに スコアボードの工事の様子を追いかけてみようかな?
なんて考えています。
どれくらいの更新頻度になるかわかりませんが、頑張ってみますかw







posted by よしだけんた at 21:35| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。