2012年08月26日

現地レポ@球場探訪vol.89:完売

土曜日のナイター 夏休み最後の週末。阪神戦。

現地に足ぶらっと行ってみました。 あわよくば観戦でもしようかと思っていましたが

現地に着いてボードを見ると、売り切れ の文字。

というわけで いつものただ見エリアに行ってみました。





そんな様子をレポしてみます。
まずは、いつものようにJRを利用して広島駅へ。


広場では、何やらイベントが行われている模様。屋台も出ておりました。
駅前1.JPG






5時ごろの駅前。 さすがに完売の試合です。 前に動くのも一苦労の混雑ぶり。
駅前2.JPG








で、駅からいつもの道へ。
時間は5時を回って試合開始一時間を切っていましたが、
愛宕踏切は通行規制なし。普通に車が走っています。
愛宕踏切.JPG







愛宕踏切2.JPG








カープロード1.JPG



以前は一時間前から進入禁止になっていませんでしたっけ?
この混雑時に車を入れるのはとても危険だと思うのですが。





途中の進入路は規制されておりました。
カープロード2.JPG









久々に この位置からの全景
スロープの人並が半端ありません。
全景1.JPG




カープロード3.JPG




スロープ.JPG






球場側から見た人並
スロープ2 (800x449).jpg





スロープ横の空き地の様子。
夏草が・・・
くさむら.JPG






現地に着いてみると 完売でした。
売り切れ.JPG





球場正面。
夏空にも合いますね
正面.JPG






その後ただ見エリアへ。
ただ見エリア1 (1024x385).jpg






本日は、レジェンドユニフォームシリーズということで
カープは1975年初優勝試合で着用のビジターユニ
復刻ユニ1.JPG






阪神タイガースは昭和11年初優勝時のもの
と言われてもピンとこないw
復刻ユニ2.JPG






ここは、以前にも書きましたが 風通しが非常に良いのです。
なので、思ったより涼しく見れます。
おまけに、モニターで試合の状況も見れるので一石二鳥
ただ見エリア2.JPG






この日は、完売ということで、大勢のただ見客。
ざっとMAXで150人くらいはいたでしょうか。
ただ見エリア3.JPG





7時半ごろまで居て 退散をいたしました。
ということで、逆転劇は見ておりませんw




最後に スロープからの夜景。
夜景1.JPG




本日のレポは以上です。




posted by よしだけんた at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 現地報告(球場探訪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阪神のこのユニフォーム、石本監督、門前眞佐人、藤村富美男といった広島出身の、またカープにも在籍した人たちが着て、主要選手として活躍していた、そんな歴史もあるものではあるんです。
でも、実際野球ファンでもあまり馴染みのない方のほうが多いのが現実でしょう。
両球団共にその歴史についてもっとファンにアピールなり、プロモーションなりする余地があるんじゃないかと思うんです。MLBでいうクーパーズタウンといったラインでのグッズの販促にもつながりますし。
カープに関しても黄金時代のPRはしていても、それ以前に関してはあの草創期すらちょっと怪しい。その理由は一言弱かったからなんでしょうが、それだと今を将来どう伝えるのかなあなんて勝手に危惧もしてしまいます。
なんかとりとめのないコメントで、失礼しました。
Posted by yamagra at 2012年08月27日 00:15
>yamagraさん
コメントありがとうございます。
返事が遅れてもうしわけございません。

確かに、チームの歴史をどう伝えるのかというのは手段としては難しいですね〜。
で、ここで出てくるのがカルピオですよ。
歴史展示をあの場所でやってる時点で、NGです。

せっかくマツダスタジアムという集客できる器ができたのですから、より多くの人の目に触れる場所で過去の歴史を振り返るべきです。

カルピオの存在意義。
私は、全く感じません。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年09月07日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック