2012年03月03日

やっぱり・・か・・。

久々の更新となります。

本日、お目当てのチケット購入のため車で球場に向かいました。

とっても不満いっぱいの一日となってしまいました。






3月1日のチケット発売以来初めての週末ということもあり、多くの人が球場を訪れていました。


球場西側の駐車場に車を停めて球場に向かうつもりで入庫しようと

通常通り 駐車場入口の発券ボタンを押しました。

すると、

『現在発券できません。係員呼び出しボタンを押してください。』 と機械から声が。

どこを見渡しても、そんなボタンはありません。

仕方ないので、車から降りて出庫側の機械の呼び出しボタンを押しました。

すると、管理会社と思われる電話につながり、事情を説明。

『こちらでは対応できませんので、お近くの駐車場をご利用ください。』

と、わけのわからない返事。

球場駐車場に停めるのに、ここ以外の球場駐車場は無いのですが。

そうこうしているうちに、出庫の車が来たので、この電話を使うわけにもいかず会話を終了。

そんな間に、自分の後ろに3台ほど車列が。

どうしようもないので、自分がそれぞれの運転手さんに説明して、列は解散。

自分も、大州通り沿いのコインパーキングへ。そこから歩いて球場へ。


そんなイライラを抱えつつ、券売所の列へ並びました。

そこにいた、球場職員らしき人に、そんな事情を説明。

どこかに電話をかけて確認しており、その後、説明がありまして。

職員 『シーズンオフ中は、30台で満車となりますので、それ以上は入庫できないんです。』

私 『でも、空車表示がでてましたけど。』 

職員 『申し訳ございません。 それは、対応してなおすようにします。』

私 『・・・』



まあ 一連の流れは こういうことです。


まず、シーズンオフの30台制限。

以前より告知してありましたから、それをどうこう言うつもりはありません。

まあ、言うとすれば、

チケット発売初日や週末は、チケット買うために車で来場する人が多いのはわかっているので、

制限解除するつもりくらいあってもいいんじゃないのか と。

てか、してくださいよ。 遠方から来た人もいらっしゃいましたよ。


それはそれとして。

一、制限するなら、なぜ満車になった時に満車の表示をしないのか??
   空車になっていたら当然入れると思うのですが。

  
二、係員呼び出しボタンは入庫側の機械にはありません。
   なぜ、そんなメッセージが流れてくるのか??

三、管理会社は、なぜ入庫できないのか原因を調べようとしたのか?
   そのまま、この状態を放置していてよかったのか。
   だいいち、この通話が球場の駐車場であることを理解していたのか。
制限オーバーで入庫できない事実をしっていたのか。



全く、理解の出来ない状況に遭遇してしまいました。

今まで、長いこと車を運転してきて、いろんな駐車場に停めましたが、

こんなお粗末な目に遭ったことがありません。



この憤懣やるかたなしの状況を誰かに伝えたく、こんな記事を書いてしまいました。


この事実を踏まえ、指定管理者の球団は即対応してくれたのでしょうか?
今後の状況が非常に気になるところではあります。













 




で、 このお話はもう少し続くんです。


今度は、チケットを買おうとして列に並んでいたときのこと。


チケット売り場には、かなりの列ができていました。ざっと、150人くらいはいたでしょうか。

そんな状況ですから、列はなかなか進みません。

おそらく、みんな並びながらどの席を買おうかと考えてると思います。

で、そのヒントとなる日程表や座席案内のパンフレットを見たいな〜 って思いますよね。

そんな物たちが置いてある場所は、なんと、売り場窓口と列の一番前の机の上。

そんな場所にあったら、列が進んで前の方にいかないと手にすることはできないではありませんか。

それって意味あるのか? と。

で、列の先頭に案内係の職員が二人いまして。

その職員のそばの人は、欲しいので  

 『一枚ください』  と声を掛けますよね。 

すると、その職員。一枚渡します。

そんな状況だったので、その職員に 

『みんなに配ったらいいんじゃないですか?』 と言ってみました。

そしたら、

『ハハハw』 と。




それで、会話終了。



これぞ、この球団クォリティ。

だって、列できるのわかってんだから、職員もう一人増員して

来て列に並ぶ人、ひとりひとりに渡しとけばいいじゃん。

そしたら、自分の欲しい席決めてない人も、考えておけるし、売り場前で悩むこともないし

スムーズに購入できるじゃん。そしたら、少しでも列で待つ時間少なくてすむじゃん。


それが、サービス業ってもんじゃないの? それがお客様相手の商売ってもんじゃないの?


で、そのパンフレットが少なくなったのか、どっかから職員が箱を持って補充にきたんですよ。

で。 そのおっちゃんが、2、3人には渡してたんですよねそのパンフ。  

補充を終えて帰り道に。自分が通る近くの人たちだけに。


なんで 2、3人だけ????

そんな中途半端なことしないで 全員に配ってけよ!!! と。



こんな球団にお金を落とすの勿体ないから 途中で帰ろうかと思いましたけど。








ほんっとに、

こんな立派な球場ができましたが

球団は、何の進歩もありません。

いち田舎の、個人商店 そのものであります。



いやー、せっかくの休日のひととき。

ストレスが益々溜まる休日となってしまいました。










posted by よしだけんた at 15:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チケット購入、大変でしたね。お疲れ様でした。

おっしゃる通り本当に球団は個人商店のような体質が
何時まで経っても抜けませんよね。
広島の人の地元愛・カープ愛を悪用してるとしか思えません。

この個人商店は広島地区の市場をほぼ寡占していて、
商品を出せば客が来て売れてしまうような現状…。
それに経営トップがアレでは、余程の外圧がない限り、
腐った経営体質が変わることは期待できないのかもしれませんねぇ。

Posted by 鉄人3号 at 2012年03月04日 04:14
基本この人、不満しかないからね
心に余裕がない
Posted by 名無しです at 2012年03月04日 06:53
>鉄人3号さん
コメントありがとうございます。
こういった件は、旧市民球場時代から指摘してましたが、新球場になってから多少改善はされたものの基本的部分は変わりません。
組織として変わる気があるのかないのか。
それ以前にそういう現実に気づいているのか。
そういったことだと思いますね。


Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年03月04日 09:38
名無しですさま
早朝よりのコメントごくろうさまでございます。
名前を名乗れない方の煽りコメントへのマジレスはする気ありませんので
何とぞよろしくおねがいいたします。
このようなやり方しかできない方もおられる
ということの証として
このコメントはけさずにのこしておきますね。

きちょうなごいけんありがとうございました。




Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年03月04日 09:51
サービスの改善、駐車場システムの不備箇所の改善、不備な箇所の顧客の指摘は、企業の向上には欠かせないものです。

クレームに真摯に対応し改善していくことが市民に愛される球場球団につながるのではないでしょうか。名無しさんの意味ない書き逃げにはがっかりしました。
けんたさん、荒らし対策ご苦労様です。
Posted by スヌーピー at 2012年03月07日 15:16
あれれ、まだ続きがあったんですね。
チケット購入のときのエピソードが…。

想像力の欠如、気が利かない人も案外多いですから。
それも影響してるのかも。
球団自体はスリム化して結構零細人数で経営していて、正社員は案外少ないのかもです。
駐車場スタッフや警備員も委託会社の派遣されたスタッフなのかも知れませんね。
Posted by スヌーピー at 2012年03月07日 15:29
>スヌーピーさん
コメントありがとうございます。
返事が大変遅れて申し訳ごさいません。
細かいところをいい加減に流している感、気が付かない感が多分に見受けられ 進歩がないなーと思いを募らせている次第です。
人数の多い少ないは、どこの企業でも直面する問題ですからね〜。要は上にそういう意識があるかどうか そういうことだと思いますね。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年03月24日 11:51
ホントこの球団のていたらくには辟易しますよね。
「愛着」って言葉を人質に取ってうちらファンから金をむしりとってりんですよ。

何も言わないやつもいます。
「まあまあ」としか言わないやつもいます。
カープに批判することすら許さない奴もいます。
ホントね事なかれ主義なファンが多いすぎる。

こんな球団に惚れた自分が憎い。
Posted by マンカインド at 2012年03月24日 20:26
>マンカインドさん
コメントありがとうございます。
返事が遅れて申し訳ありません。
長年指摘していますが、根本的な部分はなんら変わりありません。情けない限りです。

まあ思いは人それぞれ、感じ方は様々。
しかし、まあ正面きらないでこそこそコメント書き逃げなんてやり方は大っ嫌いですね〜。

仰るように、こんな球団を好きになってしまった自分がほんとに悲しいです。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年04月03日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック