2011年12月17日

現地レポ@周辺施設工事vol.3:周辺工事本格化

本日は 全国的にこの冬一番の寒さがやってきたようで。

昨晩から広島市内でも雪がちらちらと舞っておりました。

そんな寒風が吹きすさぶ中ではありましたが 現地に行って参りました。

コンコースに上がってみると本当に冷たい風が吹き抜けておりました。

そんな寒さの中ではありますが、いつもより意外にもコンコースを歩く人の数が多かったです。

昼過ぎまで少年野球の試合が行われていたようで周辺にはユニフォームを着た子供たちが見受けられました。

記念撮影をする少年野球チーム。
少年野球1217.JPG






今日のグラウンド。
p1-1217.jpg




p3-1217.jpg








今日の報道でありましたように センターコンコースに設置されてた 天谷・赤松人形が撤去されたようです。
すっかり無くなっておりました。
人形撤去1217-1.JPG





人形撤去1217-2.JPG


人形の撤去は季節感というか旬がありますのでまあしょうがないかと思いますが、
実際の外野フェンスを再現したももについては、球場の一部にファンも触れられるということで、
残しておくべきではないのかと思っています。
あの場所がダメならばどこか別の場所に残すべきですね。





で、今日のタイトルにもした、周辺施設の工事が本格化してまいりました。
前回行ったときには、基礎部分が出来ていた程度でありましたが、
今日行ってみると、鉄骨が組まれていて建物らしきものが出現しております。

場所は、コカコーラ看板のすぐ裏側。
工事1217-1.JPG





鉄骨はこんな感じ。
工事1217-2.JPG





球場本体の建物tとの隙間はわずか2〜30センチはどしかありません。ほんとに密着状態です。
工事1217-3.JPG


この建物がなんなのか、詳細については情報がまったくないので不明です。



空き地には工事事務所らしき建物と、仕切りが出来ています。
コストコとルネサンスの境界??
工事1217-5.JPG









話題変わりまして。
先日から書いております、お片付けの件。
物販のワゴンはコンコースからすっかり片づけられておりました。 やっぱり屋根があるとは言え、
吹きさらしの屋外より屋内に仕舞うほうが絶対いいです。
片づけ1217-1.JPG







それに引き替え。
球団管理のものたちは。
たとえば、先日も書いたパーティーテラスの机やいす。
そして、コンコースで飲み物を飲んだり休んだりする場所にある木製の台やベンチ。
片づけ1217-2.JPG




これって、 ひろしま産の間伐材を使っています  って書かれています。
どっかの団体から寄贈されたものじゃなかったでしたっけ?
片づけ1217-3.JPG


片づけ1217-4.JPG

雨ざらしですので 表面がはげてボロボロでございます。




鯉桟敷の椅子にしたって、屋根があるとは言え、屋外に放置ですよね。
これもちゃんとしたところに収納したほうがいいんじゃないでしょうかね。
持ちも違うでしょ。
片づけ1217-5.JPG





金ない金ない って言ってる球団ならば、なおさら
こういう細かいところひとつひとつに気を配って
少しでもものを大切に使って長持ちさせるのも原価意識の一つではないでしょうかね〜。





そんなわけで、今日のレポは終了です。
今年はこれで最後のレポになるかもしれません。

ネタもすっかり無くなってきましたし、内容的にも十分満たされるものではないブログであったかもしれませんが、
毎日、見に来ていただいているみなさんにはとても感謝しています。

これからも、マイペースで書いていこうとは思っておりますので
来る2012年もよろしくお願いいたします。

少し早い気がいたしますが、
みなさま良いお年をお迎えください。





posted by よしだけんた at 22:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 現地報告(周辺施設工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ご無沙汰しております。
いつも拝見していたのですが、コメントするのは本当に久しぶりです。
一部は片付けられているようですが、木でできているものなど劣化しやすいものは特に屋内で保管してほしいものですね。

ルネサンスはもう鉄骨が立ち始めたんですね。
密着して立てられているのを見るとワクワクしますね。行ってみたくなりました。

今年もありがとうございました。よしださんもよいお年を。
Posted by hiroto at 2011年12月17日 23:17
木のスタンドがすっかり劣化してますね。こういうのこそ、職人カタギの人が愛情持ってメンテナしてくださると、
客も楽しく気持ちよく利用できるってもんなんですけどね。こういった細かい箇所のメンテナこそその会社の気風や社風が覗いてしまいますよね。

ペンキのはがれ、ちゃんと修復していただきたいものですね。
Posted by スヌーピー at 2012年01月23日 14:48
>スヌーピーさん
コメントありがとうございます。
ある意味、非日常空間であるスタジアム。
少しでも夢のあるものであってもらいたいものです。
で、こんなテーブルやいすがあると興ざめですよね。
開幕までには何とかしてもらいたいと
諦めつつも、少しは期待もしてみたいと思いますが。。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2012年02月12日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。