2011年01月27日

現地レポ@球場探訪vol.70:芝張替え

本日は ほんとうに久しぶり 約一ヶ月半ぶりに平日のコンコース開放日に行くことができました。



先日の写真でもわかるように、内野外野ともに芝生がかなり劣化しておりましたが。

そんな平日のグラウンドでは、内野の芝生の全面的な張替え作業が行われておりました。



今日は、この芝生の張替えに特化して写真を載せてみたいと思います。




まずは 全景を。

p1-0127.jpg









p3-0127.jpg






p5-0127.jpg








p6-0127.jpg







そして。今日の作業の様子を。


芝張替え1.JPG





芝張替え2.JPG






芝張替え3.JPG





芝張替え4.JPG








芝張替え6.JPG





芝張替え5.JPG





と、こんな具合に一枚一枚小さな芝生の塊を根気強く敷きつめています。

この芝生が根付けば春にはまた美しいグラウンドが蘇るでしょう。

今日のグラウンドも寒風が吹きつけるとても寒い天候でしたが

そんな中で黙々と作業は続いていきました。




こんなに大変な作業を見るたびに

やはりグラウンドは大切に使わなければいけないと

あらためて思うのありました。


というわけで、

先日から書いている内容をあらためて感じざるを得ません。

プロのための超ハイレベルなグラウンド。

それを前提とした運営をしてもらいたいな〜 と。




今日のレポは以上です。






posted by よしだけんた at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 現地報告(球場探訪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁー芝のメンテナの写真ありがとうございます。これで開幕戦の晴れの舞台には綺麗な芝生になってるといいですね。
日本は苔(こけ)の文化はありますけど、
芝の文化といえば、やっぱりアメリカに一日の長がありますよね。
スポーツニュースなどで拝見するイチローの所属するセーフコフィールドなどの芝生の美しさに
感嘆しちゃったりしますからね。

一流のプレイには一流の環境で夢と感動をファンに与えてもらいたいですね。
Posted by スヌーピー at 2011年01月29日 10:15
毎年のように大規模な芝張り工事が有りますが、これって普通の事ですか?芝が根付けば毎年、芝張り替え工事は、不要ですよね?
何か根本的な問題があるんじゃないですか?
土質の悪さ、管理者の能力知識の無さ等々、年々、芝が退化しているのが最近、本当に、よくわかります。綺麗な芝の育成が出来ないのであれば、人工芝への切り替えも1つの案じゃないでしょうか。そうすれば管理費用も浮くのでチーム強化費用に使えば良いでしょう。私は、自然芝希望ですが、管理能力が無いのであれば、その方が良いと思います。
Posted by まことちゃん at 2011年01月29日 22:23
>スヌーピーさん
コメントありがとうございます。
この芝生が春には綺麗になってることを願うばかりですね。
一流の選手たちの舞台に相応しいものになってもらいたいです。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2011年01月31日 21:58
>まことちゃんさん
コメントありがとうございます。
自分は素人ですので、
実際にどのような状況で芝が劣化しているのかはよくわかりません。
と同時に、現時点での管理能力が無いのかどうかについてもよくわかりません。
という中で、安易に判断することは避けたいと思っています。

また人工芝に関しては、個人的にするべきでは無いと思っています。
これは、選手の体への負担も最大限考慮する必要があると思っているからです。
また、人工芝にするにしても、数年ごとに張替えを余儀なくされるため同等の費用がかかるのではないかと思います。

また、管理費用の件は、
広島市から指定管理者として指名されているカープ球団が、球団の運営費とは別に広島市の球場管理の費用として独立した会計を持っていると思います。
ですから、チーム強化費とは直接は結びつくものではないと考えています。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2011年01月31日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック