2010年11月16日

2011年間指定席パンフレット

今年も この季節。

来季の年間指定席のパンフレットを取り寄せてみました。


パンフ1.JPG



パンフ2.JPG


オープン年  

2年目 

と、A4総カラーの高級感ある、ある意味写真集的な内容のパンフレットでしたが、

3年目の今回は、A4縦を横に3等分した大きさで全18ページとなっています。

小さくなった分、紙質は固めになってよくなっています。

内容的には、今回もシーズン中の名場面の写真がかなり掲載されていて

さながら小さい写真集といったところでしょう。

座席の内容的には、大きな変更は無いようです。

ただ、正面砂かぶり席の表記が、昨年のパンフレット同様に、スポンサー名が書かれていません。

昨年は、その状況で、TOSHIBAからビックカメラに変更となりました。

果たして、今回も変更があるのでしょうか。





流石に、3年目となると、新球場もだいぶ認知されてきたということでしょうか。

球団的には、

冊子を小さくした事で、経費的にはかなりのコストダウンとなるのは間違いなさそうです。






この年間指定席ですが、新球場になってからの契約率って

一体どのくらいなのでしょうか。

2007年時点で、過去5年間の平均販売率が約69%という数字があるのですが。

フィールドボックスとレフトバルコニー席には空席が有るのをよく目にします。

どのくらいの数字になるのか、いささか興味があります。






posted by よしだけんた at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック