2010年01月29日

スコアボードのSBO変更

本日のこの報道によると。

広島 スコアボードを開幕に向け改修 (スコニチ)

今季から球審のカウントコールが「ボール―ストライク」の順に変更されることを受け、早ければ3月の開幕に合わせてマツダスタジアムのスコアボードを改修することになった。

 既に2カ所のボード改修を指示している松田オーナーは「こういうのは早い方がいい」と説明した。現在は予算や工期の見積もりを待っている段階。阪神もシーズン終了後の改修を検討しているが、開幕に間に合えば12球団トップで「SBO」から「BSO」に変更される。



先日のプロ野球審判部会議で 今季からボールカウントの順番を変更すろことが
正式に決定したようで、
早速 松田オーナーが今季開幕までに新j球場のボードも変更することを示唆。
具体的な対応に入っているようです。

一方、甲子園でも という記事もありましたが、
こちらは、やるなら全球団一斉にやったほうが・・・ と述べたようです。

さて、この両方の意見の相違は果たしてどうなってしまうのでしょうか。




まぁ変更をするとして、
ナゴヤや東京ドームのように、ビジョンの中に表示される球場なら
コンピューター上のレイアウトの問題なので簡単に変更できそうですが、
マツダスタジアムは、メインとサブの二箇所のカウント表示が、
単体のLEDのかたちで設置されています。
これを変更するとなるとちょっとやそっとの工事ではなさそうですね。

せっかくの新しい球場にこんな変更を加えなくてはならないとは・・。


何十年もずっとこの方式でコールしてきて、
いまさらこのタイミングで変更する意味が
自分にはあまりよくわかりませんが。
まあ 変えるというのですからしょうがありませんねw


サブスコア3-2.JPG



posted by よしだけんた at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。