2009年12月11日

今年度道路整備

少し前になりますが、
今年度の球場周辺道路整備の予算がどのようなところに使われたのか
広島市に問い合わせてみました。

本年度予算は15250万円。
その内訳を知りたかったのが理由。


市からの回答によりますと。

駅からの線路南側の市道にペデストリアンデッキを建設する計画は
現在も進行中。
今は、それに向けて必要な用地を取得するために、
関係機関と協議を進めている状況のようです。
ということは、線路側のJR用地を取得するのでしょうか?


今季の予算には この構造検討をするための金額が入っているようです。


その他の予算については、
以前 記事にしたことのある

天神川駅からの動線にある歩道橋の建設

が 一番大きなもののようです。


というようなわけで、今年度の周辺の整備は終了のようですが、
来年度以降の整備に向けてどのような計画になるのか興味があるところです。


新球場に於いては、国からの街づくり交付金として少なくない額が投じられました。
しかしながら、昨今の民主党政権の事業仕分けにより、そういった地方への予算は
ことごとく削られていくようです。

実際には出来もしないムダの排除とか、子供手当てとか高速道路無料化とかという
絵空事や言葉遊びに踊らされた有権者やマスコミが作った現政権が、
子供のオママゴトのような政権運営で
国として一番大切なものを失ってしまうことに成りはしないかと
大変危惧している次第であります。


余談になりましたが、

それにしても、
新球場が完成するタイミングは、
ここしかないというような絶妙なギリギリのタイミングであったと
今となっては胸をなでおろすしかないですね。
景気悪化の状況と政権交代の直前に出来上がったことは奇跡に近いタイミングでした。


それに伴い、周辺施設の建設は未だ前に進むことができない状況ですが、
ここでも何度も書いておりますが、
何とか良い方向に進んでいくことを願ってやみません。





posted by よしだけんた at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は呉なんで天神川駅を利用すると思ってましたが、電車賃差が往復で160円(x家族人数分)ですからね。
でも、実際は入場切符持ってると電車賃が割引になって、広島駅も天神川駅も同額でした。
おまけに快速でいけるから早くつきますし、球場まで同じ距離で、殺風景なところを歩くよりいろんな店があってにぎやかなほうが楽しいですからね。
僕にとっては、天神川駅は微妙な立場ですねぇ。

球場完成のタイミングはほんといろんな面で奇跡的でした。
周辺施設に関しては、予想以上の経済効果が発表されたことですし、それを基にできるだけ早く着手してもらいたいです。
Posted by たく at 2009年12月14日 10:25
>たくさん
コメントありがとうございます。
確かに天神川駅は使い辛いかもしれませんね。
距離、周辺ともに実際よりも遠く感じてしまいます。
しかし、あの歩道橋に関しては野球観戦にかかわらすあの交差点の安全面を考えたら出来てよかったと思いますね。

周辺施設は、まだ先が見えない状況なのでしょうね。とにかく三井の撤退だけは避けてもらいたいです。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2009年12月14日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。