2009年09月13日

初の雨天中止

本日のヨミウリ戦は 開場以来初の雨天中止となってしまいました。

前売りチケットは完売。大入り間違いナシの状況でした。

土曜日とあって、遠方からも多くの方が来られていたのではないかと思われますが。


それにしても、この時期まで中止が無かったのがほんとうに信じられない状況ですね。

とにかく運に恵まれたとしかいいようがないです。

5月のロッテ戦やヨミウリ戦、4月の阪神戦など、

中止になってもいいような予報たったにもかかわらず、試合に影響ない時間帯に雨が降ったり、

ソフトバンク戦に至っては、コールドゲームにはなったものの何とか試合は成立したり。

極めつけは オールスター戦でしょうね。

あんな予報なのに、試合時間だけは降らず何とか持ちこたえ、終わりそうになったとたん豪雨。

とにかくついておりました。


それから、新球場の特徴である水はけの良さという特徴が、

試合を強行できるだけの条件を備えたということも大きいでしょう。

地下の貯留池と連動した水はけの構造が功を奏しているのでしょうかね。

内野に芝を張って土部分の面戦が減ったため、整備面でも影響が減りましたし。



明日は、一気に天候も回復して、良い天気でのデーゲームとなりそうです。

チケットも今日に続いて完となったようですし、見ごたえのある試合になればと思います。





posted by よしだけんた at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
建設時から天気には恵まれていましたね。
今年の8月1日も試合終了後大雨になって、ずぶれになりながらヒーローインタビューがあったと思います。
対戦相手も、最近は「今日試合やるの?」って聞かなくなったそうです。
Posted by たく at 2009年09月14日 11:24
>たくさん
コメントありがとうございます。
そうですね。建設時は、台風も大雪も無く何の心配もいらない天候でした。
全く天候に関してはついてる年でした。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2009年09月15日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。