2009年03月12日

愛宕踏切の規制

今朝の中国新聞の記事。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903120056.html


こちらのブログでも、過去に何度と無く取り上げてきたこの話題。

以前の記事で、『試合開始前後1時間の通行規制が決定した』 と書いたことがあるのですが。

今日の新聞紙上では、『県警と市が最終調整をしている』 という書き方で報じています。


自分の勝手な予想では、

愛宕踏切の南北の通過は可で、東西方向の市道が通行止めになると思っていました。

が、今日の報道では、踏切の通行自体が全面的に止められるようです。

ということで、迂回路としては、荒神陸橋まで回る必要がありそうですね。

カープ球団と広島市が、先月から地元説明会を開き内容を伝えているようです。

地元にも、容認と不満、両方の意見があるようです。


大方の判断としては、やはり大量の歩行者と車両が交わることは非常に危険であるし、
何かあってからでは遅いということなのでしょう。


そういうわけで、最重要なのがペデストリアンデッキということなのでしょうか。

来年度の早い時期に計画ができて、いち早く着工。

2010年シーズンには、この交通規制問題も解決できれば良いのですが。

こちらを期待いたしましょう。






posted by よしだけんた at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。