2009年02月19日

周辺施設計画提出延期

【速報】

周辺施設の整備を手掛ける三井不動産は

計画案の提出期限の今日、提出の延期を申し出た模様。

経済危機の影響で一部テナントが出店を見送ったのがその理由 とのこと。

ソースは ホームテレビ ニュース。


詳細はのちほど。



追記・・・

各局のニュースで 伝えておりますね。

これは、今日の広島市議会の質問に答えるかたちでの発表となったようです。

まとめてみますと。

経済危機の影響で、飲食店や物販のテナントの参加が難しくなったとのことで、
計画の提出を延期させて欲しいとの申し出が 16日付けで広島市に対してあった
ということ。

なお コナミ ラウンドワンなどの中心テナントは予定通り参加するとのこと。


広島市は、予定通り2010年度のオープンを目指して調整を続けたいとしています。
三井不動産は事業推進の意志を示していて2年後のオープンに支障はないとしている。


この経済状況の中 いろいろなところに影響がでてきますね。
今のところ計画自体は予定通りに進めるとのことなので、
状況を見守りたいです。何とか予定通りに進んでもらいたいものです。




posted by よしだけんた at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よしださん、こんばんは。
やはりというか、不況の影響がここにも来てますね。 旧球場は飲食、物販スペースはとても狭かったのですが、その分お客さんの買うところも限定されて売り上げもある程度はあったのだと思いますね。新球場は飲食、物販の選択肢が広がった分、売れる所と売れないところの格差も広がるのでしょうね。今年、来年はよしとして、3年目からが少々不安ですね。
今日は、来週末で見学スペースが閉鎖になると中国新聞に書いてあったので、行ってきました。
ビッグカメラに車を止めて行きましたが、見学3度目でも、まだ距離が遠い感じがしますね。
広島駅にレンタサイクルでもあればいいのにと思いましたね。
Posted by 太陽 at 2009年02月19日 17:30
>太陽さん

コメントありがとうございます。
不況の影響が出てきましたね。
飲食・物販に関しては、
今回エームサービスが一括して契約したため、
観客の入りに応じて、開ける店舗閉める店舗の自由が利くため効率も考えながら営業できると、メリットを話していましたよ。
個別の契約だとそうはいきませんからね。
そこらあたりも想定しての契約なのでしょうね。

距離に関してですが、これは実際歩いてみた方の個人差になりますね。
自分はあの距離はそんなに遠いとは感じません。
遠いと感じる方は、時間がかかっても路線バスの利用をされるほうがいいかもしれませんね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2009年02月19日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。