2008年12月17日

新入団選手新球場を見学

夕方のRCCニュースによると

昨日、新入団発表を行った新人5名が

本日午前中の体力測定の後、新球場を見学した模様。

一塁側ライト寄りのびっくりテラスからグラウンドを眺めていました。

映った映像によると バックネットを支えるワイヤーが取り付けられておりました。

先日まであったグラウンド内のクレーン車の姿はもうありませんでした。

バックネットはもう取り付けられたのでしょうか?

それから 明日18日は選手・コーチがグラウンドをチェックする日のようですが、

それのためかどうなのか、センターのコンクリートフェンスの一部分がグリーンになっています。

一部分だけラバーを貼ったのでしょうか?



明日のチェックの様子、やはり報道には公開されないのでしょうかね・・?


posted by よしだけんた at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
RCCのニュースは見ておりませんが
バックネットは15日の時点で既に張られているようです
新球場は繊維ネットなので、とても見えにくくなっています
周りの支えるワイヤーだけ遠目でもハッキリ見えますから、ネットは無いと思われたのではないでしょうか?
Posted by bule at 2008年12月18日 02:05
>buleさん

コメントありがとうございます。
そうですか。
15日には張られていたんですね。
材質は繊維ネットなんですね。
今、録画を見直してみましたら、
バックネットの輪郭は確認できました。
確かにネットは見え難いですね。

先日より詳細な情報をありがとうございます。
もしかして関係者の方でしょうか?
まあ詮索はしないでおきますねw
これからもご存知の情報をお持ちでしたら
できる範囲でよろしくお願いいたします。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年12月18日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。