2008年11月13日

入札情報:防護マット設置工事落札


フェンスに取り付ける防護マットの工事が落札されたようです。

案件番号
 2008100814001
 工事名
 広島市新球場(仮称)新築防護マット設置工事
 工事場所
 南区東駅町外
 入札方式
 入札後資格確認型一般競争入札
 工事概要
 防護マット設置工事 ・高性能衝撃吸収防護マット設置 ・衝撃吸収防護カバー設置
 工種・ランク
 とび・土工・コンクリート
 工期
 契約締結の日から 2009/03/16 まで
 調査基準価格
 34,809,524円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)
 紙・電子区分
 電子入札
 開札日時
 2008年10月29日午前10時51分
 落札状況
 落札
 落札金額
 34,809,524円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)

No.
業者名
入札金額1回目
備考
1
日本ロードテック株式会社
32,940,000円
不落低入 
2
奥アンツーカ株式会社 中国支店
-
無効 
3
五洋建設株式会社 中国支店
34,809,524円
決定くじ 
4
長谷川体育施設株式会社 中国支店
34,809,524円

 
5
株式会社沖本組
34,809,524円



posted by よしだけんた at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 入札情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのちょっと気になることがあるのですが、レフトの砂被り席のフェンスは透明なアクリルの板のようになるのでしょうか?画像で見る限り金網のようなものが取り付けられているように見えるのですが、仮にこのままだとしたらもし外野手がスライディングキャッチとかしてきたらおもいっきり砂がかかると思うのですが、それは内野の砂被り席も金網フェンスのようなのでどうなるのか気になるます。もし分かる範囲でいいので教えていただけたら幸いです。
Posted by スパイダーマン at 2008年11月14日 15:56
>スパイダーマンさん

コメントありがとうございます。
砂被り席のフェンスの件。
現在のところ詳細は判りかねますね〜。
今日見てきた時点で、センター寄りの隙間の部分には金網が張られているようです。
全面に張られるのかはわかりませんね〜。
内野に関しては、あのまま金網になるような気がしますね。
砂が入るのもまた現場の醍醐味であり、
それを楽しめば良いのではないでしょうかねw
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月14日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。