2008年11月08日

『津田プレート』ブルペンへ


「津田プレート」広島の新球場に設置へ (サンスポ)


以前記事にしていた津田プレート。

ブルペンに設置されることが決まった模様。

選手の要望でブルペンへの移設が決まったようですね。

よかったですね〜。


場内にはファンのためにレプリカも設置されるとのこと。

以前の記事の時、
レプリカを設置したらよい というコメントを頂いた方がおられ
良い案だと思っておりましたので、現実となりそうでよかったです。




posted by よしだけんた at 02:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番妥当な結果に落ち着きますね。

当たり前って言えばそうなんですが
当たり前の事が鶴の一言で出来てない球団ですよね。
しかし、新しい試み(三井物産参入)などにより
違う考え方なども入って来ますので、球団運営に関しても前向きな変化を期待したいです。
Posted by MPR at 2008年11月08日 02:24
まあ、これが一番皆が納得すると思います。
よかった、よかった。

勝鯉の森も移設されればよかったと思うのですが・・・

レプリカ設置場所は野球博物館が無難ですが、
個人的には一塁側コンコース(できればブルペンの真上の柱か壁)
に設置して欲しいですね。
「この真下に本物があるんだ」と、野球博物館より身近に本物を感じ取ることができると思います。

ファンが観戦前にプレートに触れ、
あまり野次らずいつも笑顔で勝鯉を願える球場になって欲しいです。
Posted by 備後方面 at 2008年11月08日 11:14
>MPRさん

コメントありがとうございます。
はい。当然の結果だと思いますね。
球団も経営面に外部の血が入るということで
いい方に向かって欲しいものですね。
あとはチームにも外部の血は入ればいいのですが。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月08日 20:55
>備後方面さん

コメントありがとうございます。
勝鯉の森は新球場には移設されないのですかね?
衣笠氏のモニュメントは現在地に残す方向だとは聞きましたが。
勝鯉の森は是非移設してもらいたいですよね。

レプリカはコンコースでも博物館でもいいからファンが触れるように設置してもらいたいですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月08日 20:58
すみません。
衣笠氏のモニュメントは現在地に残す方向っていうのを、
自分で勝手に勝鯉の森全体と思ってました。
日本シリーズ優勝記念碑等はまた別で移転を検討するんですね。
でも、衣笠さん本人が移転して欲しいって仰ってますから移転してもいいと思うんですがね・・・
Posted by 備後方面 at 2008年11月08日 21:15
こんばんは。

勝鯉の森は現時点では現在地に残す方向のようです。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200809100057.html

樹木は移植しても根付かない場合が多いですし、あの場所は下水道の地下ポンプ場の上ですから重機も使えないのではないでしょうか。

そのかわりにライオンズクラブ寄贈の歓喜の森ではないでしょうか。
Posted by ふがじん at 2008年11月08日 23:04
>ふがじんさん

コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。
この記事完全にスルーでした。
今まで知りませんでした。
そうですか。移設はしないのですか。
それはかなり残念ですね〜。
カープが居るところにあってこそのモニュメントだと思いますけどね〜。

樹木は別としても石碑は移設できないものでしょうかね。
マツダが球団と会社の歴史の博物館を提案していますからその一貫としてやってくれないでしょうかね。ほんとに残念な情報でした。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月09日 22:24
>備後方面さん

続いてどうもです。
上にコメント頂いたとおり移設は無しのようですね。残念です。
情報を全く見逃していたので適当な回答ですいませんでした。
ほんとに何とかならないものでしょうかね。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月09日 22:27
ふがじんさん
情報ありがとうございました。
あの場所、重機も使えないのですね・・・
Posted by 備後方面 at 2008年11月10日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。