2008年11月01日

歩行者用スロープ詳細

先ほどの記事の終わりに書いた、歩行者用スロープの件を書いてみます。

本日 第二期歩行者用スロープ工事の看板が掲げられていました。
それがこれ。
上から見た平面図と真横から見た断面図。

初めて具体的な詳細が明らかになりましたね。
スロープ工事5

スロープ工事6

これを見て思ったのですが。
8月10日の記事で書いた 第一期の工事について。
自分の中でかなり思い違いをしておりました。


これが 8月時点で表示されていた看板の図面です。
スロープ工事2

この図は南側から見たもので 右が球場、左が駅方面。
道路をまたいでいる部分だと思います。
つまり、このエレベーターが付いている箇所は 
南北道路をまたいだすぐ駅側になるのだと思います。

それが 今日の断面図に繋がっているのですね。


そして このスロープ、微妙に曲がっていますね。


こういう風に 周りも徐々に出来上がっていきます。

これに周辺施設が完成すると まさに球場のある一つの町になりますね。

少し気が早いですが、非常に楽しみです。


posted by よしだけんた at 21:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどー
球場から道路をまたいだとこに階段は付くと思ってましたが
エレベーターも付くんですね  ありがとー ^^

球場周辺集客施設の最優秀安に選ばれたものはスロープが曲がってますね〜
直線じゃないのがいいです

集客施設の完成も楽しみです  
Posted by 3度目まして at 2008年11月01日 23:13
やはり道路をまたいだところにEVでしたね。
しかもEVより球場側は傾斜無し!!
(周辺施設のH・S・A案をよく見るとEVっぽい小さな四角いものがありますね)
これで足の不自由な方やベビーカー持ちの方も、
苦労して球場近くまで来た後に坂道を登らなくてもいいですね。
一安心です。

スロープの湾曲に合わせて、周辺施設も綺麗に湾曲して造られたらすごくカッコイイと思います(H・S・A案では湾曲部がカクカクしてますが)。

ここでちょっと思ったのですが、
大抵の人はこのメインスロープを通って来場しますが、
グッズ売り場(野球博物館)には階段(EV)で一階に降りなければいけません。
球場行くのに一回登って、グッズ買うのにまた降りる、試合見るのにまた登る。
この流れは不安です。階段に行列ができ、階段を降りる人と登る人でかなり混雑しそうです。
コンコースから直接、グッズ売り場に入れれば(出れれば)いいのでしょうけど・・・
正面玄関から入口専用で、コンコース側へ出ていく一方通行とすればある程度スムーズ。
コンコースにもグッズは売るのでしょうが、店舗が大きい方へ行ってみたいと皆思うでしょうし
Posted by 備後方面 at 2008年11月02日 06:04
すみません。
スロープのEVより球場側にも多少傾斜あるみたいですね。
Posted by 備後方面 at 2008年11月02日 10:51
>備後方面さん

コメントありがとうございます。
なんか自分が傾斜のことも考慮に入れず、勘違いしていたようですね。すいません。
傾斜を見れば一目瞭然だったのに。

あそこにEVが付けば仰るように安心ですね。

グッズ売り場の件ですが、
そのような問題も起きるでしょうね。
対策としては、コンコース内にグッズ売り場を多く設けることが必要ですね。
現球場のように品数が限られるものではなく、内容が充実した売り場を置いて欲しいですね。
開場当初、一段落するまではグッズ売り場、博物館も混雑しまくりでしょうね。
そのあたりの対応を入場制限等含めて列の整理をしっかりやってもらいたいものです。
この球団の最も出来ていない穴だらけの部分のひとつですからね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月03日 00:03
>3度目ましてさん

コメントありがとうございます。
道路をまたいだところにEVもつきますね。
いろいろ便利になるように考えてありますね。
周辺施設ができる所を想像すると
かなりワクワクしますね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月03日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。