2008年10月30日

レフトフェンスは。

本日のドラフト会議後のオーナーの発言の中に

新球場についての内容が。

広島新球場は“岩本仕様”低いフェンス! (スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20081030124.html

広島が1位指名した左打者の岩本(亜大)は、左方向への本塁打が持ち味だ。松田オーナーは「来年オープンする新球場は、左翼ポール際のフェンスの高さを7メートルにしようと思っていたが、岩本を獲得できたから、3・6メートルにする。打球が左翼席に入りやすいように」と、“岩本仕様”にすることを明らかにした。
球場を建設中の広島市側にも申し入れ済みだ。「前田智クラスの打撃をする」(同オーナー)とほれこむ逸材のために、異例の形状変更を敢行する。


つまり、3層スタンドの上段を越えないとHRではないとしようとしていた。
が、岩本のために二階席に飛び込めばHRにする。

というもの。

既に広島市にも申し入れをしているとのことなので
以前からどうなるのかと気を揉んでいたこの問題も結論がでるのでしょうか?

レフトフェンス.JPG





posted by よしだけんた at 23:13| Comment(12) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的にはこれで正解だと思います。フェンウェイはいまの市民球場並みか部分的にはそれより狭い球場であり、フェンウェイより相当に奥まった100mの位置にグリーンモンスターを作ると日本人右打者ではホームラン打てなくなるでしょう。浩二衣笠の時代のような200発打線とまではいかなくても、やはりホームランはプロ野球の醍醐味のひとつだと思いますね。
Posted by 通りすがり at 2008年10月30日 23:34
いつも楽しく拝見させていただいております。
あのオーナー、そんなことおっしゃいましたか!私も、通りすがりさんのご意見に賛成です。そもそも、3階席まで届かないとホームランにならないとすると、2階席全面を金網フェンスででも覆わない限り、スタンド・インしてもエンタイトル・ツーベースってことですよね!!?
これってかなりシラケますし、フェンス際の誤審も多くなってしまうような気がします。
Posted by キャッチャー・ギャレット at 2008年10月31日 06:37
私もこれで正解だと思います。
7m(3層スタンドの上段を越える)にすると、
3層スタンドと1層のレフト外野の境界(ちょうど湾曲し始めるところ)の判定も微妙になりそうです。
審判も確認が難しそうですし。下手すればここにもポールみないな目印が必要かも・・・
素直に2層目からホームランの方が判定もしやすいと思います。
Posted by 備後方面 at 2008年10月31日 15:25
>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
皆さんそういう意見が多いですね。
100M以上で7Mのフェンスだと、かなりHRの数が減りますね。
面白さも半減ですかね。
まあ、今後審判団との協議があるのか分かりませんがオーナー発言で決着しそうですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年10月31日 23:17
>キャッチャー・ギャレットさん

コメントありがとうございます。
確かに2階席の運用が難しくなりますね。
金網をつけると観客の視界を妨げますしね。
何より審判が一番判断に窮しますね。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年10月31日 23:20
>備後方面さん

コメントありがとうございます。
仰るように左中間の判断が非常に厄介になりますね。合理的に考えて2階席がホームランでいいのではないかと思います。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年10月31日 23:22
 自分は佐賀県民なので、交流戦の時にヤフードームの外野で見てます。

が、ドームって壁が高すぎです、フェンス際がまったく見えません。球場の雰囲気で判断するしかないんですよ。 一瞬、しらけます。

だから今回はよかったです。
Posted by 赤ヘルサガン at 2008年11月01日 09:58
こんにちわ
ポール際フェンスの判定が難しくなると予想される    ぅ〜ん確かに・・
んでは、新球場は特例としてあの位置だけ『ビデオ判定導入』ってのはどうでしょう?
審判の負担も少なくなるし

MLBでは今年一部採用されたみたいですね
ただ現場は賛否両論らしいです
レッドソックスの松坂は「人間だから間違いはある。機械の力を借りてもいい」と話せば、
マリナーズのイチローも「別に。そんなに大きなことじゃない」と肯定的だった。
一方でタイガースのロジャーズは「歓迎できない。ミスは野球の一部なのに」と否定的。

ぅ〜ん どうでしょう・・
俺はありだと思いますけど

長々とすいませんでした (笑)
Posted by 2度目まして at 2008年11月01日 15:07
大阪ドームのようになるということですね。
もちろんそれで問題ないと思いますが、7mの個性的な球場になることを期待した人はがっかりかも。それとわざわざホームランを出やすくしてもらった岩本選手の本音は喜ぶのか、(悪く言えばえこひいきをしてもらって複雑かもしれないし)どーなんでしょうか?
あと、ブリッジコンコースのフェンスのところに当たってグランドに跳ね返ってくるとホームランなのはわかりますが、ホームランなのにグランドに落ちるとしらけた感じになるかもしれませんから、ブリッジには低反発のクッション材をつけるとかしたら良いともいますがどーですか?
Posted by リボン at 2008年11月01日 15:43
>赤ヘルサガンさん

コメントありがとうございます。
全くもって同意です。
ほんとにあの高いフェンスには閉口ですね。
新球場では、三塁側のレフトポールに近い席がかなり高い位置にありますので、
その近辺だけは死角だできそうですが、その他は大丈夫そうですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月01日 17:40
>2度目ましてさん

コメントありがとうございます。
際どい部分に打球が飛ぶと難しそうですね。
ビデオ判定は賛否両論でしょうね。
ただ日本の審判団はどうも受け入れそうに無い気がします。
一部を認めてしまうと全ての球場でも対応しろということになり兼ねませんよね。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月01日 17:45
>リボンさん

コメントありがとうございます。
そうですね。ホームランなのに跳ね返ってくるという、何とも盛り上がらない状況ですね。
まあ、新球場の場合レフトの一部だけですから我慢もできるのですが。
100M以上で高さが7Mとなると、ホームランが出なさ過ぎて面白みも少なくなる気もしますしね。
クッション材は大賛成ですね。
是非、跳ね返らない素材をつけてもらえませんかね。

あの発言は、たまたま岩本の件が重なっただけで、方向性は決まっていたような気がしています。でも、あの口の軽さは何とかなりませんかね。あのオーナー。。。。

Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年11月01日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。