2008年09月22日

RCC ライブ映像

本日の夕方のニュースの中で、新球場カメラの映像が流れました。

録画で確認したところ、

内野の土ですが 黒土と赤土の二つの山が盛られていました。

ブルドーザーが動いていて、土をすくってはこぼす作業をしていましたので

恐らくですが、両方の土を混ぜているように見えました。



いろんなところでいろんな意見が飛び交っていたこの事案ですが、

果たしてどのような土になるのでしょうか。


posted by よしだけんた at 19:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土入れが終了しないとまだなんともいえない状況ですが明るい赤土が表層にくれば最高ですね。
混ぜ合わせて赤と黒の中間色になるんでしょか?結果として光沢のある濃い西洋芝と調和のとれた仕上がりの土色になることを祈っております。
Posted by よしべ at 2008年09月22日 20:42
おそらく混合するのでしょうね。赤色に対する認識は球団側にもあるようであり、それに対してもなお黒土を混合するということは、長い経験でよほど信頼をおけるいい土なんでしょうね。選手にも観客にも満足なグラウンドになることを祈るのみです。
Posted by 通りすがり at 2008年09月22日 21:32
初めてまして。いつも興味深く拝見させていただいてます。
土の色についてはすごく気になっていたので先日メールで市の新球場建設部に問い合わせたところ2日後に返答が来ました。それによると「黒土は現在の市民球場のグランド管理担当の方が試行錯誤の末、たどり着いた水はけの良い黒土で新球場では、表層にはその性能を損なわない程度に明るい土を混ぜ色目をつける」との事でした。
現在の市民球場の土よりは明るい茶色になるんじゃないでしょうか。

長々とすいません。
Posted by 盛風 at 2008年09月22日 21:46
初めてまして。いつも興味深く拝見させていただいてます。
土の色についてはすごく気になっていたので先日メールで市の新球場建設部に問い合わせたところ2日後に返答が来ました。それによると「黒土は現在の市民球場のグランド管理担当の方が試行錯誤の末、たどり着いた水はけの良い黒土で新球場では、表層にはその性能を損なわない程度に明るい土を混ぜ色目をつける」との事でした。
現在の市民球場の土よりは明るい茶色になるんじゃないでしょうか。

長々とすいません。
Posted by 盛風 at 2008年09月22日 21:47
>よしべさん

コメントありがとうございます。
そうですね。現状ではどの程度の進捗かわからないので推移を見守りたいですね。
よりよいグラウンドになるといいですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月22日 23:37
>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
仰るように今までの経験の蓄積等あらゆることを加味してより良いものを追求しておられると思いますので。
良いグラウンドになることを願います。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月22日 23:41
>盛風さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
詳細情報ありがとうございます。
市側も作られる側も色々と考えての選択だと思いますので、より良いグラウンドになることを見守りたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月22日 23:43
土の色の件ですが某プログ画像をみる限り、
スカイマークに近い明るい茶系統の色になるようですね。今の市民球場のものよりもずっと明るくなりいいんじゃないでしょうか?完成がますます楽しみですね。
Posted by よしべ at 2008年09月26日 03:58
>よしべさん

コメントありがとうございます。
多分、あの某ブログだと思いますが、
私も以前よりよく拝見させてもらっています。
そうですね。あの色だと、外野からの完成予想図や、CG映像の土色に似ていますね。
最終的にどんなグラウンドになるのか楽しみですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月26日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。