2008年09月11日

パフォーマンス席の床が


今日 某所で最近撮影されたライト後方からの写真を見ることができました。

そして、RCCのニュースで流れたライブカメラの映像でも確認したのですが。

レフトパフォーマンス席の柱・梁は目に見えて出来ていましたが、
床の工事も始まったみたいです。
遠めからですから詳細は不明ですが、色的には木枠っぽい色です。

また 内野グラウンド三遊間あたりにあった給水タンクが無くなっています。
グラウンドには土が入れられているようです。

そして ライトパフォーマンス席の足場も組まれ始めました。


週末は時間が取れそうにありませんので、
もし 明日 時間が有れば少し寄って状況を見て来たいと思います。


posted by よしだけんた at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某議員プログの球場写真を見ると、内野に白い土のようなものが盛ってありますけどアメリカのような明るく乾いた土になるんでしょうか?それともこれに日本の黒土をブレンドさせるんでしょうか?どちらにしても美しい芝との色の調和を考えた球場全体が明るくなるような色であってほしいです。
Posted by よしべ at 2008年09月11日 23:47
順調に進んでるみたいですね。
ライトパフォーマンス席ができると、外からグラウンドが見えなくなりますね。それがすこし残念。

>よしべさん
以前、広島市に問い合わせたところ、従来のように黒土をブレンドするそうです。
でも、あの白っぽい土の量だと今の市民球場より明るい色になるような気がします。(勝手な想像ですが)
Posted by たく at 2008年09月12日 00:32
>よしべさん

コメントありがとうございます。
今日の記事にも書きましたが
現在見る限りではどうやら黒土のようですね。
自分はそんなに土の色には拘りはありませんが、
選手が使い易いグラウンドであって欲しいと思います。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月12日 16:43
>たくさん

情報ありがとうございます。
今日見た限りでは ほとんど真っ黒な土でした。
近くで見たわけではないので
感覚はわかりませんが。

ライトスタンドも高くなっていきますね。
どんどん完成に近づきますね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年09月12日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。