2008年06月24日

芝生の準備


本日 夕方のRCCの番組の録画をチェックしておりましたら、
ライブカメラの映像が流れました。

その中での様子ですが、内野・外野のグラウンドには土が敷きつめられておりました。
芝生を植える外野、内野のダイヤモンドの形がくっきりとわかる状況です。
マウンドの周りは丸く切り取られたようになっていますね。

6月も下旬。今月中に芝生を植えるという段取りだったので、そろそろ植えつけも始まるのでしょうか。

一階スタンドも段がついている箇所が広がり、いよいよ球場らしくなってまいりました。
ほんとうに楽しみです。



posted by よしだけんた at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外観とかも大事だけど芝生は球場の命!
キレイで鮮やかな天然芝は選手やファンを魅了する大事なもの。
期待してますよー。
Posted by マッチャン at 2008年06月25日 15:48
こんばんわ

ごぶさたしてます!
内野まで芝生が敷き詰められている
プロ野球の常設グランドは
新広島市民球場だけ!

全国の野球のファンの羨みを
浴びることができることを
誇りにおもってがんばってほしいですね!

逆に言えばそんな
当たり前のことができない
日本のプロ野球会がなさけないですが
内野に芝生は世界の
野球では当たり前のことで,
それすらできない日本のプロ野球は
利益中心の読*興行なのでしょうか!

ちょっと酔ってますので
グチがでますが
期待してます!

ではまた!
Posted by やまちゃん at 2008年06月25日 21:09
>マッチャンさん

コメントありがとうございます。
こないだ市民球場の外野から眺めてあらためて思いましたが、天然芝はほんとに綺麗ですね。
暖かみがあります。
美しいグラウンドを今から想像していますよw
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年06月25日 23:24
>やまちゃんさん

コメントありがとうございます。
まさに日本で唯一の総天然芝のホーム球場。
管理を完璧にして美しい球場にしてもらいたいですね。
やっぱり野球は自然の中でやるのが当たり前です。土と芝と空と風。
絶対にこのほうが気持ちいいですよ。
見るほうもやるほうも。
期待は膨らむばかりです。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年06月25日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。