2008年06月11日

市長 現地視察


「新球場の工事は無事故で」 (中国新聞)


「公共工事災害防止強調月間」の一環として、秋葉市長が現地を視察したようです。

各局のニュース映像を見ましたが、工事はこの間よりももっと進んだようです。

グラウンドには、砂利を敷きつめる工事が始まって
グラウンドの中のクレーンは2台だけとなり、ブルドーザーとダンプが行き交っています。
地面は全体が白っぽく映っていました。
これで、あとは、土を入れて、ほぼグラウンド内の工事は終わり、
月内の芝の苗を植える作業が残るのみではないでしょうか。

先日の報道陣への現地公開よりも、もっとホームベース寄り、ネット裏スタンドからの映像もあり、
センター方向、バックスクリーンもかなり出来上がっておりました。

後は、2階スタンドが出来始めれば、また違った一面が見えてくるでしょう。
楽しみに待ちたいと思います。


posted by よしだけんた at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

今日は市長が工事現場を視察したんですね。
記事も触れていますが、アストラムラインの時の痛ましい事故は未だに記憶に新しいです。
特に、これからはプレキャスト工法で、コンクリート材を2階席に積み上げていく作業が始まるだけに、
くれぐれもコンクリート材の落下事故とか起きないよう、無事に工事が進んでほしいですね。

ここまできたら、あとは事故に気をつけるだけです。
Posted by 鯉魂 at 2008年06月11日 23:55
>鯉魂さん

コメントありがとうございます。
そうですね。あの事故はほんとに信じられませんでした。
仰るようにこれから2階席という高所での作業になるので、今まで以上に安全に気をつけて作業して欲しいですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年06月12日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック