2008年06月10日

夢の器のヒーローたち


新球場建設の主役たちに歓声 (中国新聞)


本日は ほんとうに久しぶりに市民球場で野球観戦。

上の記事のとおり 
新球場の現場で作業する人たちが、カープ球団から招待されていました。

5回終了時のインターバルで、大型スクリーンに工事の様子が映し出され、
観戦中の人たちも映し出されました。

場内放送では、
夢の器のために作業されている人たちに感謝の拍手を!! 
とアナウンスされ、
場内は大きな拍手に包まれました。

ビジョン1

ビジョン2

ビジョン3


ピンボケです。。。すいません。。。
客席1


場内の拍手がとてもあたたかかったです。
これからも 事故の無いように安全に工事を進めていただきたいです。
来年の春には、今日以上の大きな拍手で感謝したいと思います。


posted by よしだけんた at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも情報をありがとうございます。
これはなかなか良い話題ですね。
球場を作る作業に従事されている人も身近な存在。
これこそカープ以外、広島以外にはないことだと思います。
何だか嬉しくなってきます。
Posted by 胃弱師匠 at 2008年06月10日 22:38
>胃弱師匠さん

コメントありがとうございます。
球団のいい取組みだと思います。
今後も行われるみたいですね。
まさに地元に根付いた
カープだからできることですね。
Posted by よしだけんた@管理人 at 2008年06月11日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。