2010年02月15日

優勝記念碑・勝鯉の森

先日 ふと思った疑問について。

かなり以前。 こちらのブログでも書いたことがあると思うのですが。


旧市民球場の前側に建てられている、

優勝記念碑、
IMG_0564.JPG



衣笠祥雄氏の世界記録記念碑。
IMG_0597.JPG




総称 勝鯉の森。
IMG_0563.JPG




これらは、果たしてあの場所に置かれたままになっていてもいいものなのか? と。


優勝記念碑には、優勝した各年度が彫り込まれていて 今後も続いて書き込めるように
下には余白があります。
残念ながら1991年以来未だに書き込まれるには至っていないのですが・・。
これは、過去から現在に続き継続されているカープの歴史だと思うのです。


また、衣笠氏の記念碑についても、
2008年夏、衣笠氏がテレビに出演されたとき この記念碑は今度どうしたらよいか?
との質問に、
『自分がどうこう言える立場にはないが、希望としては球場に移設するのが良いのではないか』
と、仰っています。


そんなわけで、
自分としても、何とか新球場の周辺に移設して、もっと沢山の人たちの目に触れることができることが、
本来の姿だと思うのですが。

この件に関する管理者は、以前の報道によれば広島市のようなのですが、
何とか、移設する方向にはいかないものなのでしょうかね。

例えば、移設しない理由に、
カープの歴史がこの地にあった証だというようなことであれば、
新たに、旧市民球場の地にそのような碑を作成してもよいと思っています。


旧市民球場の行く末は、未だ方向性が見えない状況でありますが、
そんな中でも、この記念碑については切り離して
是非、移設していただきたいと感じています。



posted by よしだけんた at 22:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 課題提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする