2009年07月27日

周辺道路:天神川から。

球場が完成して4ヶ月が経とうとしております。

まだ途上の球場とは言え、大きな変化が見られることはあまりなくなりました。

今日は ほんとうに久々ですが、新ネタを仕入れに足を運んでみました。

以前に記事にしたことのある、天神川駅からの動線。
どんな様子になっているのか、現地に行ってみました。

電車で行ってみたのですが、初めて天神川駅に降りました。
この駅は、上下線のホームがかなり離れているおり、改札口も上下線が別々になっているため、
球場へ行くには 一旦北口を降りてから、南側に移動する必要があります。

北口駅舎。
駅舎1.JPG



北口からトンネルをくぐって、南側の道路へ。
通路1.JPG



南側、下り線の入り口。
駅舎2.JPG



ここから西に向かって歩いていきます。


駅のすぐそばに設置された看板。
球場までは1000メートル と書かれています。
看板0727.JPG



ここから直線の道路が続きます。
道0727.JPG



300メートルぐらい進むと、地下くぐり南北を貫く道路に行き当たります。
ここが難所で、複雑な道路であったわけですが、
この難所をまたいでかわす歩道の整備が行われており、
どうなっているのか気になっていたのですが。
なんと、何の情報も無い中で、完成、すでに供用されておりました。
歩道響2.JPG

左側にしか歩道が無いため、横断歩道を渡って右側に新歩道はあります。


南側からみると、複雑な道路であることが良くわかります。
歩行者注意 と書いてあるところが新歩道です。
歩道響3.JPG



この歩道は、言ってみれば 歩道橋ですかね。階段を登り降りする必要があります。
自転車でも通れるように、階段の中央にに平坦な部分があります。
橋1.JPG


上の部分。
橋2.JPG


橋3.JPG

歩道を渡りきった西側。
こちらも、歩道は左側にしかないので横断歩道が。
この歩道、以前はありませんでしたので、新しく造られたものです。
歩道1.JPG
これを真っ直ぐ、700メートル進むと 球場に着きます。



それにしても、この場所の工事が完成しているとは思いませんでした。
アスファルトやコンクリート、手すりの鉄柱などがまだま新しかったので、
極最近に完成したのでしょう。
電灯の柱のプレートの日付も21年7月 となっています。
電柱1.JPG



こういう歩道が出来たことで、あの危険な交差点が安全になったことは
間違いありません。

しかし、現実問題としてこの道を利用して天神川駅から球場に向かう人がどれくらいいるのか、
おそらくそんなには多くないと思われますが。



久々の周辺道路のレポでした。
次のターゲットは、球場の周辺に出来る予定の集客施設なのですが、
あれ以来、何の情報もありませんので、進展はどうなっているのかわかりません。
早く計画が発表されて、また建設のレポができるようになればと願っております。











posted by よしだけんた at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。