2009年07月06日

新電光掲示板

場外向け新球場の得点板完成 (中国新聞)

昨年から計画されて、オールスターでの稼動を予定していた
新幹線から見える電光掲示板fが 本日報道陣に公開されたようです。

夕方のニュースでも各社報じていました。

試合のある日は、試合の途中経過や現在の打者や投手を表示。
試合の無い日には、市の広報や広告に使い、観光振興のも役立てるとのこと。
費用は経済界からの寄付のうち、6700万円をこの設置に充当。

例えば、この掲示板は、球場の大型ビジョンのように色々な画像や映像を
自由に映す機能があるのでしょうか?
それとも この配色の文字だけしか映せないのでしょうか?

この設備の使途の中に、イベントのPRや広告にも使える とありますので、
ある程度自由がきくほうがよいのでは? と思ってしまいました。
実際はどうなのか気になるところです。


一方、この設備の予算は 議会の承認も得ており、
また 経済界からの余剰の寄付金の使い道については
経済界と協議の上で大切に使わせてもらう ということを
昨年度の段階で市側が発表していますので、問題はないものと思われます。

といいますのも、本日のニュースの中で、
アナのコメントとして、
この設備に6700万円をつぎ込むのは 潤沢な資金を使って建てた球場ではないだけに
この金銭感覚はどうなのかな?と首をかしげてしまいます。
というコメントがありましたので。

まあ、自分としては、
一日にあれだけ多くの新幹線が行き来し、乗客の目に止まるということになれば
それなりのPR効果というものも生まれると思うので、
それを考えると、そこまでの金額だとは思わないです。
ただ、折角の設備ですから上手く利用してより効果を上げて欲しいです。





posted by よしだけんた at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。