2009年06月04日

選手の思い。

自分は、新球場の計画が計画が立ち始めたころから、

球場は、まずカープのために作られるものである と書いています。

で、そんなカープのために作られた球場で、選手はどう思っているのかと考えたりしてました。


そんな中で、 カープの関係の人たちのブログに それを知る事ができるエントリーがありました。

それが こちら。

広池浩司投手のブログ

鈴川卓也トレーナーのブログ


広池投手のブログでは、このブログでも以前から言ってたように

気象条件も野球の一部というくだりがあり、選手自身の意見として、

屋外球場がいい という言葉を聞くと 納得させられます。


また、鈴川トレーナーのブログの中では、

石井琢朗選手の様子や、鈴川さん本人の言葉から、

オープン天然芝の球場でプレーする選手や関係者の生の喜びが伝わります。


つくづく この球場でよかった と思う一瞬でした。


posted by よしだけんた at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする