2009年03月28日

カープが22億円負担

以前の市議会の記事で、

カープ球団は占有部分にいくら負担したのかを明らかにせよ という市議の質問があり、

その当時は、

工事中なので金額も確定していないのでは? と記事を書いたことがありました。


本日の中国新聞に、関連記事が載りました。


球団独自負担の内容は、(概算で)

▽選手ロッカーやトレーニング機器等 1億円

▽右翼二階席とコンコースの防音壁 6300万円

スポーツバーの内装工事費 2000万円

など、 となっています。

球団だけが使用する、ロッカールームなどのエリアも床や天井張り、

消火用スプリンクラー設置費用を負担。

スイートルームの窓ガラスが照明を反射する不具合のため、防止フィルムを張る費用も負担。

また、入場券販売のコンピューターシステムや事務所移転費用も別途負担。

球団は全額、地元金融機関から融資を受けるようです。


と、ここで疑問が。

あのバックネット裏に設置されたリボンビジョンは、球団が負担して設置したのかと思っていましたが、本日の報道にはその記述がありませんでした。
数字の合計をしてみると、1億8300万円になりますが、残りの金額のうちにそれも入っているでしょうか?
はたして、その真相はいかに。
詳細な内訳を見てみたいですね。


こうやって、90億円プラス22億円のプロ野球の本拠地は出来上がりました。


posted by よしだけんた at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日竣工


今朝の中国新聞。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903280018.html



また、紙面では 全面広告で本日の竣工を伝えています。

数多くの企業名が並んでいます。

IMG_3645.JPG


多くの人の思いが やっと 正式なかたちとなります。

万感の思いです。

 
 
 



 

posted by よしだけんた at 08:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。