2009年02月08日

JRが対応策を発表


先日の報道で、JRが新球場の開場にむけての対策を発表した とありました。

ここでは触れていませんでしたので、少しだけ感想などを。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200902060020.html


新球場の最寄駅の 広島駅と天神川駅に 自動改札を増設

広島駅南口の改札に2台
天神川駅に自動改札機を1台 精算機を1台

ナイター観戦客に対応するために 午後9時〜10時台に臨時列車を増発

山陽本線
下り 五日市行き6本 上り瀬野行き3本
呉線
上り 坂行き2本
可部線
下り 緑井行き1本

期間はとりあえず4月10日から6月26日まで。
その後は状況を見に応じて検討。

広島駅構内の14箇所や線路沿いフェンスに案内板の設置

安全面を考慮してフェンスの高さを1.5メートルから2.5メートルに


ひとまず、この対応で様子をみて、これからの対策を ということでしょう。
まあ、現状出来うる最低限の対策 といった感想です。


かなり前に記事にしたことがありますが、
広島駅の東側の現在使われていないホームの場所に新たに東口の改札を作るというのは
どうでしょうか。
球場からも一番近い位置ですし、客のニーズにマッチした方法ではないでしょうか。

それよりも何よりも、将来的にみて一番良いというか絶対に必要なのが、
南北をまたぐデッキなのですが。
北口の再開発も、この南北通路なしでは、メリットも半減です。
現在の南北通路は、他県から初めて来られて、北口に出られた方が、
南口に移動したい場合、ほんとうに分かりにくい場所の通路しかありません。

http://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0800613_3d.pdf

これはJR西日本のHPのおでかけネットというサイトの広島駅の構内図です。
一応、地下自由通路が描かれていますが、北口がどこに繋がっているのか非常にわかりにくいです。
正解は、駅の建物からいったん外に出て、ホテルグランビアの方向に少し歩いていった所に
地下への入り口があるのです。
普通の感覚からいくと、駅の建物の中から地下通路があるのと思うのが普通だと思いますから、
初めての人は誰かに尋ねないとわからないでしょうね。


というわけで、
JRさんも一日も早く 南北をまたぐデッキの建設の検討をしていただきたいものですね。


本日は、少し視点を変えて、書いてみましたよ。



posted by よしだけんた at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 課題提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入札情報:2月4日落札分


2月4日の入札分です。

マスコミ席の机などです。

案件番号
 2008329645001
 件名
 新広島市民球場テレビ・ラジオ室等固定机
 納入場所
 広島市南区東駅町 新広島市民球場工事現場内
 入札方式
 入札後資格確認型一般競争入札
 品名及び数量
 机 46脚
 品目分類
 スチール家具
 納期
 契約締結の日から 2009/03/19 まで
 紙・電子区分
 電子入札
 開札日時
 2009年02月04日午前11時51分
 落札状況
 落札
 落札金額
 2,484,000円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)

No.
業者名
入札金額1回目
備考
1
クラウンスチール家具工業株式会社
2,612,800円

 
2
株式会社五興
-
無効 
3
コクヨ中国販売株式会社
2,484,000円
決定 
posted by よしだけんた at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 入札情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。