2008年12月22日

報道公開@今年最後。

本日 各局夕方のニュースで公開された様子を伝えましたね。

今日は カープの東出・木村・倉・高コーチ・小畑さん がグラウンドの状況を確かめるため
ノックなどを行ったようです。

東出選手がインタビューを受けておりましたが

全体的に広びろとゆったりとってる感じがするので
お客さんにもゆっくり見てもらえるのではないか。

今よりもう少し短く刈ってもらえるということなので、
思ったより天然芝は気にならない。

と、感想を述べてました。


で、気になる球場の様子ですが。
今日 初めて公開されたのが、レフトのパフォーマンスシートと一塁側のパーティーフロア。

まず、パフォーマンスシートですが、映像を見る限りかなり高さが高い印象。
角度も思った以上に急かもしれません。
やはり既に座席と取り付けるパイプが設置されていますので床には色は付かないようです。
しかし、眺めは非常にいいのではないでしょうか。
ライトのパフォーマンスシートよりも近いので応援の大きさは選手には大きく聞こえそう。

同時にゲートブリッジも少し映ったのですが、これが予想よりかなり広いです。
これならテーブルを置いての席も余裕で設置できそうです。

そして、一塁側パーティーフロア。
これには少し拍子抜け。
パーティーができる部屋ではなくてただの広い空間でした。
簡易的な間仕切りは付けることができるのでしょうが、
窓もドアもなくただの広場です。

その他では、
TSSのニュース内のコメントでは
実際の中継カメラの設置箇所に立ち入りfが許可されたとのこと。、
ベテランカメラマンによると、
観客目線で作られた楽しみな球場になるのではないか とコメントしています。

最後の照明塔は年明けに設置。

内野屋根はほぼ完成。


その他、映像から見て取れる情報としては、
・ライトパフォーマンス席の床は9割がた出来上がっている。
・三塁側内野席の座席の土台も取り付けられ始めた。
三塁側の最もレフト寄りの席(フェンスが斜めにせり上がっているあたりから奥)は
外野同様のパイプ式の土台。
それよりも内野寄りにかけては個別のシートの土台。
・内野のコンクリフェンスは緑色に着色されている。
・バックネットは既に取り付けられている。繊維のネットという情報(過去のブログコメントより)ですので
ほんとに目立たない。これは観客にとって非常に嬉しいことですね。
・外野の座席の土台はライトパフォ席の周り意外は設置完了。


報道公開も今年は最後となりましたが、ここにきて一段と完成に近づきましたね〜。

次の公開の時には座席が付いてほぼ完成型の姿でしょうね。
ほんとに楽しみです。



追記・・・

 中国新聞にも記事と同時に動画が配信されていますね。


市が新球場の2階席を初公開
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812230021.html


カープ、新球場を初チェック<動画あり>
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812230031.html


この動画の中の 東出選手がノックを受ける背景に
レフトのブリッジコンコースが映っていますが、
まさに この球場の最大の特徴、開かれた野球場のイメージ。
美しいですね〜。


posted by よしだけんた at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。