2008年12月05日

現地レポ@本体工事vol.56:最後の一台

本日、少しだけ立ち寄ってみましたよ。

いつもの全景。
全景1205
球場西側の南北道路。一ヶ月ほど球場のすぐそばの最終的に正式な位置に付け換わっていましたが、先日より、また以前の位置に変わっています。
これは、メインアプローチのスロープ工事に関わる措置だと思われます。



見学スペースより。
ライトパフォーマンスシートがこの高さです。
間近で見るとレフト同様にこちらもでかいです。
ライトパフォ席



一塁側ライト寄りの照明塔。
かなり出来てきました。見学スペースからの眺めも一変しています。
照明塔ライト

大州通り側から。
照明塔ライト2



今日のスコアボード。
大型画面の箇所が白く覆われています。
スコアボード2

日章旗や球団旗を掲げるポールも5本立ちました。
ポール




さてさて
本体躯体工事で大きな役割を果たしてきた巨大クレーンですが。
現在、ライトパフォーマンス席を組み立てていますが、
そのクレーンがどうやら最後の一台になるようです。
今日、見学スペースから見ていると、
一塁側スタンド裏にあった一台が解体されています。
一塁側の照明塔を取り付け終えたので、その役目を終えたようです。
クレーン解体1

クレーン解体2


クレーン解体3


これでいよいよ躯体工事も最終段階ですね〜。
何だか不思議な感覚ですw

今日はレフトの外野方向へは行けなかったので
もしかしたら日曜日に行くかもしれません。


今日は以上です。




posted by よしだけんた at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。