2008年11月19日

Cブロックの原案公開

広島Cブロック住民へ計画案 (中国新聞)

本日のニュースで映像も流れましたが、

駅前Cブロック再開発の第一次基本計画案が公開されました。

段階的には まだまだ先は長いようですが第一歩を踏み出したようで

こちらにも期待をせずにはいられません。


で、映像を見ると

球場側に高層マンション 真ん中にスポーツ施設、駅側に商業・オフィスビル。

その2階部分に歩道が設置され球場へのアクセス道路の役目を果たすようです。

この歩道が図面上では愛宕踏切を跨いで向こうの道路まで達しています。

もし、このようになるのなら一気に愛宕踏切の問題は解決しますね。

しかし、市道の道幅が狭いために

歩道が市道と交わって地上に降りる箇所はどうするのでしょうか。これも難問ですね。

この歩道が球場のスロープまで繋がればいいのでしょうが、

その間には荒神陸橋という第二関門が待ち構えております。

そこら辺の問題をクリアして、高架歩道を繋げてもらいたいですね〜。


posted by よしだけんた at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。