2008年10月29日

現地レポ@本体工事vol.49:屋根


ミニレポです。

本日 少しだけ通りかかったので 一瞬写真を撮りました。

内野二階席の屋根の骨格が見え始めました。

屋根1



屋根2



屋根3


週末には じっくり見に行きたいと思います。


今日は以上です。




posted by よしだけんた at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告事業三井物産に

今朝の中国新聞によると

カープ球団は 新球場などの広告事業を大手商社の三井物産に委託するとのこと。

記事によれば

球場内のフェンス・看板広告

飲食・物販の販売権

選手のヘルメットの広告

企業名を冠とした応援席の命名権

等を販売。

また、

スポンサーゲームの企画・運営

カープの商標権の販売

など、広告事業を総合的に手掛ける。

既に、現球場の広告主を優先し契約更新交渉を進めているとのこと。


三井ということで ピンとくるのは 周辺施設を請け負うのが三井不動産を格としたグループであること。

そこらを踏まえての統一した運営になるということなのでしょうか。



外部に委託して統一した事業体系を取るということは、カープ球団にしては異例ですねw

こういったことで新しい発想も生まれ合理的な運営ができるのでしょうね。


ただ、忘れてはいけないのは、合理主義、拝金主義だけを追い求めて

一番大切な ファン重視、というかファンを大切にすることだけは忘れてはいけないと思うのです。

投下資金の回収を図ることはもちろん重要ですが、

それによってファンの心を蔑ろにすることは本末転倒。

地元に根付いた 情のある運営をしていただきたいものです。

なんでもかんでも杓子定規に融通の利かない押し付け主義ではファンは離れてしまいますよ。

これは 以前から書いていますが、ファンあってのカープ球団だし新球場。

ですから、場内物販を促進するがゆえに、

例えば、持ち込みの弁当や飲み物は禁止 などという馬鹿げた行為だけは有り得ませんよね。

ファンの方を向いた球団であって欲しいし、球場であってもらいたいものです。


新たな試みに期待しつつ、よりよい球場運営を望みます。

posted by よしだけんた at 09:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。