2008年10月25日

現地レポ@本体工事vol.48:正面の顔

はい。行ってまいりました。道路のレポに続いて 球場の様子をレポしてみたいと思います。

まず 全景。
zenkei1.JPG


見学スペースからの全景。
ライト側パフォーマンスシートもだいぶん出来てきましたよ。
そして一塁側内野二階スタンドも高さがほぼ上段まできました。
zenkei2.jpg


外観的に見ると 正面から一塁側まで足場やネットが外されている部分が増えて
外の様子がかなり良くわかるようになってきました。
大州通りからの眺め。
shoumen2.JPG


shoumen1.JPG


shoumen3.JPG







一塁側も外観が見えてきました。
上のほうは赤茶色、下はモスグリーン。建物の内部の壁は白。
壁には窓も付けられています。
一塁側内野2

一塁側内野3

一塁側内野4





これは一塁側の様子ですが、壁の上の方に網目上の壁が見えます。
実施設計の図面で見ると、ここがブルペンになるところではないかと思います。

burupen.JPG


アップで見ると こんな感じ。
burupen2.JPG




そして 外野に移動いたしました。
レフトパフォーマンスシート下あたりはこんなに出来上がっております。
IMG_0046.JPG



そして 今日の発見。
この球場の外観で 唯一芝生が見えるところを発見しました。
向こうに見えるのがライトスタンド下の覗きチューブですね。

ここは レフトスタンド下あたりなのですが、
ふと 思いついたのが、
ただ見エリアというのがレフトの下にありましたよね。
もしかしたら この場所がただ見エリアなのかもしれません。
IMG_0053.JPG

IMG_0054.JPG

追記です。
よく見ると 黄色のレフトのホームランポール写っていますね。
実施設計の図面を見ると、やっぱりここがただ見エリアのようですね。



今日は以上です。

一週間の間隔で現地に行っていますが、行く度に変化が大きくなってきました。
足を運ぶ楽しみがどんどん増していきますね。


posted by よしだけんた at 19:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

周辺道路の現況

本日 現地に行ってまいりましたが、

周辺の道路の状況も徐々に変わってきていましたので

先に そちらをまとめて。


まず 大州通り。
西蟹屋4丁目交差点から球場方向に向かって歩道の整備が進んでいます。
点字ブロックやカラーのタイルが埋められて綺麗な歩道になりつつあります。
マンホールももちろんカープ坊や。
hodou1.JPG

hodou2.JPG



次に 広島駅からの歩行者動線メインになる線路沿いの市道。
いよいよ歩道の工事が始まったようです。
愛宕踏切から荒神陸橋の間の工事です。
道路の一番端っこにブロックが埋められています。
sidou1.JPG

sidou2.JPG



そして メインの道路になりますが、
球場に一番近い外周道路です。
看板が立てられていました。
11月初旬から いよいよ球場西側の道路が完成し通れるようになるようです。
これは駅からの歩行者用スロープの工事が本格化するためのようです。

kanban.JPG


こちらが 南側から見た現在の外周道路。
gaishuu1.JPG


そして北側から。
gaishuu3.JPG




大州通りからの侵入路の歩道も新たに付け替えられるようです。
hodou3.JPG




いよいよスロープ工事も本格化してきますし、
ますますピッチは早まるようですね。


球場のレポはのちほどまた更新します。


posted by よしだけんた at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。