2008年09月06日

屋根架け論

昨日の最新式可動式屋根についての記事について

少し 詳しく自分の考えを書いてみます。

まず、最初に

設計コンペ時に将来の屋根架けについても考慮されたものになっていること、
それを必要と考えておられる方が沢山おられるということ、
屋根があると中止が無いという観点から、観客にとってメリットがあること、
新技術についてはとても素晴らしいアイデアだということ、
それら全てを理解し、また否定するという考えでは毛頭ありませんので そこはご理解ください。


で、なぜ 屋根が必要ないと思うのか というと。

これは 全くの個人的な主観なのですが。

野球は 空の下で行う屋外スポーツだと思っているからなんですね。
それには、あらゆる気象条件が伴うわけですが、それも含めて野球の魅力だと思っているからです。
とにかく 初めて東京ドームで見た野球の試合が、信じられないくらい違和感が有りつまらなかったんですね。
大きな体育館の中で野球やってる って感じ。
野球は体育館の中でやるもんじゃない! 大きな空の下でやるもんだ!
と強く思ったわけですね。


また、先日も、雨中の試合で ヤクルトのダグラスが突然強くなった雨の中、
カープの4番栗原に投じたスライダーが、手もとが狂って真ん中へ。
その一球を逃さず、栗原が決勝ホームラン。
それも雨の演出で面白さが増したシーンだとも言えるのではないでしょうか。

また、5回で試合が成立するかしないか という駆け引きも雨中の試合ならでは。

これは あくまでもひとつの例ですが、
負の要素ですらも 面白さの一部だとする見方で雨もまた違ったものになりはしないでしょうか。

また 現球場はグラウンドの水はけが相当悪く、少しの雨でもすぐ水が浮いてきて試合が出来ないという面も多々あったと思います。
が、新球場は水はけについても考えられて造られているため、今までよりは中止のリスクも少しは軽減されるのではないでしょうか。

確かに 雨の中の観戦は ずぶぬれになるし心地良いものではありませんがねw
でも それよりも 青空や夜空の下で観戦するのは ほんとうに気持ちいいですよ。



基本的な考えが そういうことなので、
今回の球場のデザインが美しいと感じるし、周囲の山々の景観までも計算されて設計されたデザインが、
晴れた空の下でも、無骨な鉄骨で覆われて、増してや、それに白い幕が屋根を覆ってしまうことを想像すると、
なんともやりきれない気持ちになってしまうんですね。

屋根は開いていても その周りには骨組みが。。。 自分はいやですw

この球場のコンセプトの大きな部分は 開かれた球場。
開かれた球場で 空の下 気持ちいい観戦をずっとしていたい という思いは
多分、ずっと持ち続けると思います。


また、別の指摘ですが、
この屋根を付けることによって、多種のイベントの開催も可能になるという意見があります。

これについては、全く同意しません。

野球場は 野球をする場所であって 
歌を歌ったりサーカスをしたり展示会をしたりするところでは無いと思っています。
野球場にはずっと野球にかかわっていて欲しいということで、
各種イベントは他所で行っていただきたというのが、個人的な意見です。

まあ なんでこんな考えになったのかな〜 と自分でもよくわかりませんが、
敢えていうなら 野球が好きだから 野球をする場所も好きなんでしょうかね。
自分たちが練習や試合をするとき、グラウンドに入る時、出る時、必ず、帽子をとって一礼していました。
そういう気持ちの名残なのかもしれません。



まあ ここまで書いて、自分で見ても かなり偏ってるな〜 と思いますw

でも いち野球ファンとして こういう理想像を この球場には描いています。

言葉で表現するのは難しいですが、自分の思いはこういうところです。

ここに来られている方も、それぞれいろんな思いをお持ちだと思います。
既に、感想をコメントしていただいた方もあります。
自分は、そういう意見も全て受け入れますし、否定も反論もしません。
どれが正しくて、どれが間違っているということは無いと思っています。
そういう色んな思いを出し合うのも楽しみの一つではないでしょうか。


そうやって 今の市民球場のように、
みんなの思いが詰まった、みんなに愛される球場になればいいと思っています。


posted by よしだけんた at 23:15| Comment(23) | TrackBack(1) | 課題提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月定例市議会


さっき TSSニュースを見ておりましたら、

12日から開かれる9月定例市議会に

新球場関連予算として

歩行者用スロープの費用として約4500万円

コンコースを一般開放する際の開閉扉設置費用に約2000万円を補正予算計上する

とのこと。

ということで、野球が開かれない日の一般開放について、
具体的な方法などが決まってきているのでしょうか。

市議会ではそれについて具体的な質問は行われるのでしょうか。
興味があります。

というわけで、市議会が始まると 録画中継を見てみたいですね。
posted by よしだけんた at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。