2008年09月03日

TV感想など


今朝 書いたように RCCのニュースを見ました。

約8分というまあまあ長い内容でした。

タイトルは 
『観客3万人だいじょうぶ? 新球場まで歩いてみました。』

記者が カメラ持参で駅前から線路沿いの市道を歩いてみる VTR。
そして VTRの後問題点などを語ると言う内容。

映像の中では、
以前からこのブログでも問題にしている、愛友市場の前の路上駐車の列、そして、その向かいの違法駐輪の数々。相変わらずです。

そして お決まりの愛宕踏切。
ここでは JR職員のインタビューも流れました。
「混雑時、踏切の遮断時に事故などが起こらないか危惧している。」
とコメント。

それに対して市側は
何らかの誘導処置は当然必要になる としています。

つまり 踏切にガードマン等を置いて歩行者の横断時には車両を止めたりする誘導をするのでしょうか。


そして 時間を計測していた記者の時計は13分で球場に到着。

自分がかなりゆっくり歩いて11から12分だったことを考えると、
最も遅い歩行で13分 ということでいいのでしょう。

で、感想として 愛宕踏切を越えてからの周辺の雰囲気が
球場に向かうというワクワク感が無い と言ってました。
まあ あの辺りの現状は 会社の事務所やビジネスホテル、小さな商店や民家ですから、
あの一体を大きな再開発をしない限り賑わいを生み出すことは出来ないでしょう。

そして、いずれはヤード跡地内は開発されて色々な施設が出来る計画ですから、
その段階になると、印象も大きく変わるでしょう。

で、この動線レポで 勿体無かったのは、
歩いて行き着く終着点が工事現場だったのですが、
荒神陸橋を過ぎて間もなくすると、実際には歩行者用のスロープが出来るのですね。
そのことには一切触れていません。
そのスロープまで着くと、実感として球場に迫ったという印象になり、
実際感じる距離よりは、もう少し短い感覚になると思いますが。

また、今日は 線路沿いの指導のみのレポートでしたが、
大州通りや天神川駅に至る動線も 出来たらレポしてもらいたかったです。

そして、最後のまとめの中で 自転車での球場に行く人たちの対策について質問されましたが、
現状では、市側も駐輪場を確保する必要性を検討しているが、
具体的な数の予想は出していないとのこと。

この辺は 確実に起きる問題あだけに早急に対応してもらいたいものです。


これからも マスコミで色々なことをどんどん取り上げていただいて、
より良い周辺環境や観戦環境になるように考えなくてはいけないと思います。



posted by よしだけんた at 23:08| Comment(5) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TV情報


本日の新聞テレビ欄より。


RCC イブニングニュース 18:16〜

▽新球場へのアクセス〜歩いて検証


動線検証されるようです。



ここにきて ニュース等で取り上げられる機会が増えてきましたね。

 
 
 
posted by よしだけんた at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。