2008年08月05日

具体的

来年3月完成の新球場が球宴第2戦の会場に決定 (スポニチ)


来年3月に新球場が完成予定の広島が、来季の本拠地開幕戦が3カード目(4月10日)以降となるようセ・リーグ理事会で要望した。鈴木球団本部長は「完成は予定通り3月。引っ越しなどの準備があるし、お客さんを呼ぶイベントも考えているから」と話した。また球宴第2戦(7月25日)の会場となることも正式に決まった。



コンペから現在に至るまでずっと、新しい球場を建設することについての話題でしたが、

ここに来て初めての 球場を使用する具体的なニュースです。


来年の3月16日が完成予定日。球団側は、
引越し、開場の準備等で日数が必要なことを考慮して、
4月3日のプロ野球開幕から3カード目以降が地元開幕戦となる日程を希望したようです。
ビジター開幕の後は2カード目が地元の開幕が通例となっていますが、
3カード目以降というのは異例の措置ですね。

どうせ3カード目に開幕をするのなら、通常金土日に行う3連戦ですが、
平日の金曜日はやめて、4月11日の土曜日を地元開幕にするべきではないでしょうか?
是非、土曜日開幕を実現するように球団がはたらきかけるべきですね。
平日ナイターよりも 土曜日のデーゲーム。
観客も行きやすいですし、土曜日開幕を実現して欲しいものです。



posted by よしだけんた at 08:44| Comment(15) | TrackBack(0) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。