2008年07月18日

座席区分と料金

今回は 球場建設ではなくて 運営面について。

以前にも少しだけ書いたことがあるのですが、座席区分と料金について考えてみたいと思います。

まず、

今日、某掲示板をダダヨミしていたら 新聞記事のリンクが貼ってありまして。
で、その中に 我が球団のオーナーさんが、新球場の座席料金について
『300円から500円の値上げになるかもしれない。』
といったような発言をされていました。

こんな具体的な発言自体、初耳ですし、記事の信憑性はどうなのかよくわかりませんが。

しかし もしこの発言が本当だとしたら と、いろいろ考えてしまいました。

そこで、まず他球団の現状を調べてみました。
セリーグ全球団と、パリーグでは、新球場の形状が似ている楽天の本拠地Kスタ宮城。




座席−1.JPG
 座席ー2.JPG 

座席ー3.JPG

座席ー4.JPG     

希望的には 内野一階席の指定席は値上げもやむを得ないと思っています。
しかし、外野については 一部、特別な席 (のぞきチューブ、砂被り、レフト側二階三階席等) 以外の、指定席化には反対します。

つまり、レフトのセンター寄りの一階席、ライト一階席、ライト・レフトパフフォーマンス席は、自由席でお願いしたいです。

その代わり、特別なシートはそれなりの金額で販売しても需要はあると思います。
おそらく、特別席は年間シートとして販売される方が多く、一般に発売される席数は少ないと思われるので競争率も上がりそうな予感です。

また、現球場で不評の二階席。新球場でもかなりの席数がありますが、
他球場を見ても 値段はかなりお徳感があります。
二階はなるべく値段を抑えないと、現球場の二の舞になりそうです。

他球場で 特に気がついたのが 楽天の料金設定。
各指定席にも 大人と子供料金を区別しています。
これは、セリーグの他所にはない設定です。

自分自身が他球場に行っていないので詳細を完全に把握、理解することが困難ではありますが、
この表を見ての感想はこんなところです。


新球場は、広島という土地柄をわきまえて、身の丈にあった料金なり運営をしていただきたいものですね。



posted by よしだけんた at 22:47| Comment(4) | TrackBack(1) | 球場運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。