2008年07月12日

現地レポ@本体工事vol.31:一塁側も

一週間ぶりに現地へ行って来ましたよ。

まず 行く途中の荒神陸橋。歩行者が登る階段部分が修理ということで通行止めに。
また、写真撮るの忘れたんですが、大洲通りからの歩道も改良工事が行われていました。
これは、新球場へ向かう道路を改良するための準備なのでしょうか?
今の所、どうなのかわかりません。
荒神陸橋.JPG



もうひとつ。
大州通りから球場に入る交差点ですが。
側道が通行止めになり、大州通りを拡張するための準備が始まっています。
交差点−1.JPG交差点−2.JPG



さてさて 球場本体は。
先週より 高さがまた一段と高くなってまいりましたよ。
全景.JPG


レフトパフォーマンスシート。
柱がアーチ型に繋がってます。
レフトPシート.JPG
レフト アップ.JPG



ネット裏方面。
ネット裏−1.JPG

ネット裏ー2.JPG

ネット裏ー3.JPG


そして 一塁側の二階席部分も 足場が組まれ始めました。
大型クレーンも一塁側に移動して動いています。
一塁側ー1.JPG

同じ一塁側の足場を、外野方向から見てみましたよ。
内野スタンドは既に出来上がっています。
一塁側ー2.JPG




ライトスタンドは こんな感じ。最初の木枠が外されつつあります。
これは段を付けるために木枠を設置しているところでした。
ライト−1.JPG

こちらが右中間方向。
ライト−2.JPG 




最後に 外野線路側の道路が少し変更に。
歩行者道路がフェンス寄りに付け替えられています。
ここが、どのように変更になるのかは現時点ではわかりません。
歩道.JPG



今日は 以上です。


posted by よしだけんた at 19:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 現地報告(本体工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入札情報:JR側防球ネット工事

広島市のHPによると、レフト後方の防球ネットの支柱工事の入札が広告されています。
 
内容を見てみると、34メートルの柱が4本 24メートルの柱が1本 となっています。
かなりの高さだと思うのですが。
模型で見るのとまた違って 実際出来たものを見るとでかいんでしょうね〜。
 入札・見積り情報
 契約担当課
 財政局契約部・工事契約課
 案件番号
 2008100389001
 工事名
 広島市新球場(仮称)新築JR側防球ネット支柱設置工事
 公告日
 2008年07月11日
 工事場所
 南区東駅町外
 工期
 契約締結の日から 2009/01/30 まで
 予定価格
 35,714,285円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)
 調査基準価格
 30,238,200円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)
 調査基準価格の85%
 25,702,470円(消費税及び地方消費税相当額を除く。)
 工事概要
 JR側防球ネット支柱設置工事 
 
鋼管柱:高さ約34m 4本、鋼管柱:高さ約24m 1本
 
昇降設備:電動ウインチ5台、制御盤1台、風速計連動システム
 
避雷設備:柱頭部突針式
 工種・ランク
 とび・土工・コンクリート
 紙・電子区分
 電子入札
 入札方式
 入札後資格確認型一般競争入札
 開札予定日時
 2008年07月30日午前11時10分
 添付資料その1
 添付資料その2
 添付資料その3
 備考
※ 平成20年6月の制度改善適用案件です。
※ 入札説明書及び申請書の様式が変更されています。 
posted by よしだけんた at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 入札情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。