2008年06月27日

芝植え付け開始

今朝の中国新聞のテレビ欄。

RCC 広島テレビの夕方のニュースの項目の中に

『新球場のグラウンドにいよいよ芝の苗が』 『新球場の芝植え開始』

と書かれています。

本日から 植えられるようです。

夕方のニュースをチェックした後 また追記します。


21:50 追記

夕方のニュースをチェック。
各局ともやってましたね。HOME・TSSは見れていません。
RCC HTV NHK と映像を見ました。


今日は センターからレフトに掛けて作業がれていました。
トラクターで牽引、芝の苗を蒔いていってました。
自分が想像していたのとは感じが全く違いましたけどw
芝のちぎれたようなものが苗で、それを蒔くというか散らばしていく感じ。

芝の種類は ジョージア州産のバミューダグラス ティフトン419。
生育が早く傷みに強い品種だそうです。
現在の状態、見た目には芝かどうかは全くわかりませんが、
10月ころには緑の大地に変わるそうです。

今日から3日間、30日までこの作業が行われるようです。

グラウンドは ほぼ形を成してきました。
そして、二階スタンドを支える柱が立っているのが映っていましたね。
ということは、外側からも見られるということでしょうか。

明日にでもまた現地に行って確かめてみたいと思いますよ。


どんどん形が見えてきます。


posted by よしだけんた at 11:58| Comment(3) | TrackBack(1) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。