2008年04月23日

集客施設 最終案決定

本日 選考委員会が最終案を決定し 広島市に報告しました。

決定したのは、最優秀案と優秀案の2つです。

最優秀案は

三井不動産が提案した 『Hiroshima Ball Park Town』

これは 三井不動産と コナミスポーツ&ライフ ラウンドワン の企業体が提案した案で、
ホテル、マンション、スポーツショップ、レストラン、大型スポーツクラブ、アミューズメント施設などからなる施設。
コンセプトは、街全体がスポーツをテーマにした施設になっているようです。
そのために、他の商業施設との差別化をはかっているとのこと。

位置的にいうと、まず、球場西側では、
線路側、駅に一番近い場所にホテル、そしてマンション、横にスポーツショップ。
歩行者通路を挟んでショップレストラン。

球場東側では、
線路側から マンション、駐車場、アミューズメント施設、スポーツクラブ と並んでいます。

この東西の施設を 球場内のコンコースで常時結び回遊性を持たせて一体化しています。

総工費は土地の取得も含めて160億円。球場とあわせて年間680万人の集客を見込むとのこと。

ニュースの映像でしか確認できませんが、感想など。
まず、駐車場は立体型で地上4階建て。地下は不明。
そして、完成予想図で見る限り、スポーツクラブの屋上が球場の観客席のように段々になっています。これは、当初の環境デザイン案の中にあったような感じのものになるのでしょうか。

また、HOMEテレビだけが伝えていますが、スポーツ用品のショップはゼビオが入るようです。


一方、2番目の案、優秀案ですが、

大和ハウス工業広島支店が提案した、『ライブ・スタジアム・タウン』

こちらには 以前から話題にしていた観覧車が提案されていたようです。
場所は、西側の線路と球場に近い場所。メインアプローチの球場入り口に近いあたり。
惜しくも、次点ということで観覧車は現実のものとはなりませんでした。

この報告を受けて 広島市は今月中にも正式に計画を決定するとのことです。


新情報があれば またここに追記したいと思います。


posted by よしだけんた at 20:00| Comment(12) | TrackBack(1) | 周辺施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。