2008年04月15日

20年度予算

本日の朝刊に広島市の広報紙『市民と市政』が折り込まれていました。

その内容は 広島市20年度の当初予算についてでした。

その中に 新球場関連の予算額について書かれておりましたよ。

建設費 82億7681万円
関連工事 4億7325万円
歩行者道路 7億5255万円
周辺道路等整備 5億1500万円      計 100億1761万円

となっています。

このまま滞りなく工事が進むことを願います。


また、本日の中国新聞社会面の道路特定財源に関する特集記事が
新球場関連に使われる交付金について書いていました。

内容は 
広島市が国に対して要請した『まちづくり交付金』の原資の中にいわゆる道路特定財源が含まれていたとのこと。
まちづくり交付金の原資は、一般財源が6割、道路特定財源が4割。
そのため、今年度国から交付される予定の6億6千万円のうち、国からの内示は約半分。
市は、追加内示を待つ構え。

しかし、この事業は最優先に行うとし 万が一、追加が得られなかったとしても他の財源をかき集めて予定どおり完成させる とのこと。

まちづくり交付金を要望した根拠は、球場建設費のうちの 防火備蓄倉庫やコンコースなどの公共性が高い部分を理由として資金を調達した模様。


この件については 与党 野党 役人 それぞれに言いたいことは山ほどありますが
ブログの主旨に合わないので、ここでは触れません。


とにかく 大半の民意を得てのこの事業だけに、
是が非でも予定通り完成させてもらいたいものです。


posted by よしだけんた at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。